人狼議事


173 【突発RP村】夢の通い路

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 粉ひき ケヴィン

[『少し記憶を取り戻せた。』そう告げる少女の声は震えているような気がする。
記憶を取り戻すことはやはりいい事ばかりではないようだ。]

…俺も何か探さないとな。

[そう思い草原を後にする。本当は、もう自分も思い出しているのかもしれない。でも、それを認めるのが怖い。]

それか…

[思い出しても、手に入れていないのかもしれない。
考えながらふらふらと歩いて行く。]

たどり着いたのは、小高い丘。

(3) 2014/04/19(Sat) 07時半頃

粉ひき ケヴィンは、メモを貼った。

2014/04/19(Sat) 07時半頃


【人】 粉ひき ケヴィン

ー小高い丘の上ー

[やはりこの世界は自分の想像したものが、なんでも表現されるんだな。この丘はカレが好きだと言っていた場所。
カレは何かする時は必ずここに自分を連れて行った。

初めて約束を交わした時も…
お前が俺たちを−−−−−−時も
そして…俺を−−−とした時も、そうだった]

俺は…いま何を思い出した…?あいつはどうしようとした…?

[ドウシテ?
ドウシテオモイダスノ、ツライダケダ。ダメだ、イヤダ

思い出さなければ…でないと、前に進めない。

ズキン、ズキン…ズキン
あぁ…頭が割れそうだ。

そのまま頭を抱えてうずくまる…]

(29) 2014/04/19(Sat) 22時半頃

粉ひき ケヴィンは、メモを貼った。

2014/04/19(Sat) 22時半頃


【人】 粉ひき ケヴィン

[このまま全て、思い出さないままでいようか…
そうも考えていた。その時聞こえた若い男の声>>43>>53。何か答えなければ、そう思うのに身体が言うことを聞かない。
そのうちに音楽が聞こえる。彼の持っていた音楽プレーヤーか何かだろうか>>60
少しだけ気持ちに落ち着きが出てくる。

ありがとう。そう告げようとしたがそれよりも早く、女主人と彼との会話が始まった。
あぁ…彼は自分のなくし物を見つけたのか。…]

(101) 2014/04/20(Sun) 04時頃

【人】 粉ひき ケヴィン

[歌だ…彼の歌が聞こえる。
題名は…ブレイブ(勇気)>>80
力強いメロディと、素敵な声だ…そう思いながら聞いていた。

ー誤魔化すのはやめにしようー

この歌詞が耳に入った時、あぁ…そうだ、自分は恐れているんだ。
思い出すことを拒絶し、自分を誤魔化している。
そんな事で…なくし物が見つかるはずがない。]

勇気…か。

[小さくつぶやき、顔を上げる。ライオンのぬいぐるみを持ち去って行く彼の声が聞こえた。その背中に、一言だけ告げる。]

ーーありがとう

[きっと彼の歌は、これから人々を勇気付けていく…素晴らしいものになるだろう。
さぁ、勇気を持って自分を思い出そう。
前に進もう。]

(102) 2014/04/20(Sun) 04時頃

粉ひき ケヴィンは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 04時頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ケヴィン 解除する

処刑者 (4人)

ケヴィン
0回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.312 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび