人狼議事


173 【突発RP村】夢の通い路

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


ベネット! 今日がお前の命日だ!


開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/19(Sat) 04時頃


開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/19(Sat) 04時頃


[ある街の、ある場所に、一つの店がある。
ビルの森のなかに、隠れるように。
小さな喫茶店がぽつりと残っている。

openとかいた札のかけられた、小さな店。

「ひまわり」とかいた看板が申し訳程度に出ているけれど。
ここを見つけられる人間は、少ない。]

 ふわぁ…―――

[案の定、暇を持て余した女主人は。
煙管を咥えて、カウンターで欠伸をしていた。
光があれば、影がある。
言うなればここは、夢の通い路の影。
喫茶店「ひまわり」]


開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 00時半頃


開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 00時半頃


【人】 開放的市民 ジェニファー

[女主人は、自室に戻っていた。
手に持っているのはケーキ皿。]

 んー、チーズケーキおいし

[女はやはり、この場所を満喫していた。
そろそろ仕事をしなさい、と心の声がする。]

 どの子に会いに行こうかしら?

[ふと、世界を覗き込めば。
会話をしている男女の姿が見えて。]

 あら?
 あらあら?

[なんとも仲がよさそうだと、野次馬気分でそこに降り立った。]

(54) 2014/04/20(Sun) 00時半頃

[女主人は珈琲を淹れていた。
悪くなりそうなチーズケーキを、自分で処理する為に。
お客があまり来ないから、仕方ないとは言え。]

 あんまり食べてると太るのよね

[困ったように、ため息もついて。]


【人】 開放的市民 ジェニファー

[女主人は、名乗り合う男女>>48>>49の少し後ろで。
珈琲カップ片手に、それを眺めていた。]

 なんとなく、面白そうね

[探し物は、みつかったのかしら。
声をかけるタイミングは、逃した気もして。
とりあえず、珈琲を飲みながら見る、と続けた。]

(59) 2014/04/20(Sun) 01時頃

開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 01時頃


【人】 開放的市民 ジェニファー

[何か音楽が聞こえた気がして、女主人は顔をあげる。
ここは夢の通い路。
こちらを覗きながら、でも様子は見に行ける。
ふらっと、丘の上の方の様子を見に行った。]

 どうしたの?

[そこに苦しんでいる男と、心配する男。
二つの姿があったなら、首くらいかしげよう。]

(62) 2014/04/20(Sun) 01時頃

開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 01時頃


【人】 開放的市民 ジェニファー

[視点の一つ、珈琲を片手に眺めていれば。>>63
何故か沈んでいく>>63女性の姿。
何かを探しているようで、何かをつかもうとしているようで。]

 貴女が求めたのなら

[そこにはきっと、大事なものが映っているのだから。
彼女が助けを求めるなら、拾い上げもするけれど。]

(64) 2014/04/20(Sun) 01時頃

【人】 開放的市民 ジェニファー

[視点の一つ、二人の男の姿を眺めて見れば>>66
探していたものが見つかったと、一人の男の言葉があって。]

 あら

[案外あっさり紡がれた、彼の言葉に。
小さく、微笑みを投げた。]

 勇気ね

[でもそれは、勇気と言うのだろうか。
自分の道を決められないことは、勇気がないという事だろうか。
女主人は小さく笑って。]

 それが欲しいの?
 それを無くしてしまったの?
 それを忘れてしまったの?

[そっと男に近寄ると、覗き込むように顔を見つめた。]

(67) 2014/04/20(Sun) 01時半頃

【人】 開放的市民 ジェニファー

[彼の語る勇気の話。
それを、顔を覗き込みながら聞いていたけれど。]

 …―――

[彼がそうだと言うのなら。
きっとそれが、正しい形なのだから。]

 歌が好きという気持ちを忘れてしまって
 それを実現する勇気が欲しい、わけね

[ふと視線を外すと、彼から距離をとって。
いつの間にか現れたソファーに腰を降ろした。]

 じゃ、歌ってみせて?
 貴方の気持ちが本物ならば
 貴方の願いが本物ならば

 叶えましょう、その願い

(74) 2014/04/20(Sun) 02時頃

【人】 開放的市民 ジェニファー

[彼の歌を聞いていたのか。
それとも彼の歌が紡ぐ心を見ていたのか。
女主人は、小さく微笑んでいた。

彼の歌が終われば、ぱちぱちと手を叩いて。
彼の方に歩いていった。]

 貴方は、歌を歌いたいの?
 それとも、歌を聴かせたいの?

 一人で幸せになれる歌が欲しいの?
 みんなを幸せにする歌が欲しいの?

[彼の胸へ、手を伸ばして。
触れる事が出来たなら、とんと叩いてみるだろう。]

 もう、勇気はここにある
 もう、自信はここにある

 だから後は、貴方次第よ

(84) 2014/04/20(Sun) 02時半頃

開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 02時半頃


【人】 開放的市民 ジェニファー


 ええ、行きなさい

[行かなきゃ、という男に微笑みを投げて。
何を渡そうか、と悩んだけれど。]

 これ、あげる

[ライオンのぬいぐるみを差し出した。]

 忘れちゃダメよ
 ここで取り戻したもの
 ここで見つけたもの
 ここで欲したもの

 私の事は、覚えていないかもしれないけれど
 もう、なくさないようにね

(88) 2014/04/20(Sun) 03時頃

開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/20(Sun) 03時半頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ジェニファー 解除する

生存者
(1人 6促)

ジェニファー
0回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.101 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび