人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


私にはどうしても拭いきれない劣等感がある。

才能が努力では埋められぬのと同様に、
この身体のみっともなさだ。

子供っぽくて愛らしい――ああ、他人事であれば私も幾らでも弄するだろうさ。

いやはや、困ったものだ。


100mを9秒台で走る事ができる者が世界に数える程しかおらぬように、伸びぬ背は、努力で伸びる事はできない。
体重ならば、大体の者が増やす事ができるというのに、不公平な話だ。


背伸びしても届かぬ距離であるならば、
いっそ足場を蹴飛ばすしかないではないか。



 だー、もう
 こういう女の子らしい事は苦手なのに!

[料理くらい、習っておけばよかった]


―― 寮・自室 ――

[毛布の無くなったベットに、とりあえず飛び込んだ。
久しぶりに食った、余は満足じゃ。]

 あ、プリン食い忘れた
 まぁいいや、後でベッキーに持ってきて貰おう
 いや、あの子は気がきくから、黙ってても持ってくるかも

[どっちだろうなぁ、なんて思いながらごろごろしている。]


……愛か。


 愛を語ったものなら世の中に溢れている。
 だけどそのどれだけが愛を騙っているのでしょうか。

 嘘の愛情なんて要らない。
 本当の愛情が欲しい―――。


……ん?

[声が聞こえた気がした。]


【人】 洗濯婦 ベッキー

―寮・食堂―

プリシラ先輩っ。
うう、そうでしたよね。

[>>36 期待するように光を浮かべながらプリシラ先輩を見る。
でも、でも。無理、無理の言葉疎いとの言葉を聞けば、その期待もガラガラと音を立てて崩れ落ちた。そういえば、普段のプリシラ先輩を見ていれば、色恋より食い気?だと思うし。プリシラ先輩が噴出した後に語られた言葉に納得するしかなかった。]

(136) 2013/01/21(Mon) 20時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

えーっ、男の人ですか。
それも、いくつもって。ちょっとそれは嫌かも。

[こういうのは女性同士だから気軽に聞ける部分もある。先輩後輩の垣根を越えて。でも、あちこちに愛をばら撒く男の人の声を聞くのは流石にと思いつつ、脳裏に浮かんだ人物。それを払うように首を左右にふった。]

んー、いちおう男の人に聞くのは参考にしておきますねっ。

[ただ、プリシラ先輩を見ていると質問を誤魔化す為の方便?そう思えてくれば、思わずくすりと笑みが零れた。プリシラ先輩の新しい側面を発見した感じで。最終的には、男の人に聞くといい、その言葉を否定しきる事まではしなかった。]

(137) 2013/01/21(Mon) 20時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

あー、わかります。
プリンが、きらきらするの。
プリンがあるだけで幸せですよね。

この前、プリンアラモードを買ったんです。有名なお店で、ちょっと値引きしていたから。
でも、でも、カップにはいった大半がスポンジと生クリームで。プリンが1cmくらいしかなかったんです。
あれは、すごく悲しい思い出でした……。

それくらい、プリンは人を幸せにしたり、不幸にするんです。

[>>89主犯格が吹く口笛の音。わ、これは誤魔化していると、思わず口元が緩む。イリス先輩はなんとなく憎めない性格をしていると感じる。プリンの幸せ論に、思わず力説してしまった。でも、肝心の経験談は聞きそびれてしまったかも。]

(139) 2013/01/21(Mon) 20時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

あ、それは気がつきませんでした。

[ゾーイとプリシラとの応酬は、くすくすと笑いながら聞く。それでも、愛についてと言われて即座に恋愛を思い浮かべてしまった自分に比べて、プリシラが>>46で家族愛などの言葉を出せば、それもいいのかな?ありかな?なんて参考にはなる。妙に納得したので、胸の前で賛意を示すように手を小さく叩いた。]

お帰りなさい。
カレーなら、プリシラ先輩の食欲も満たせますね。

[その後、エルバ先輩やクラリッサさん等の姿が食堂に見えれば、手を振り挨拶をした。どうやら、>>52厨房でカレーを作る様子。
プリシラやクラリッサが手伝いに行ったので見送った。あまり大勢が厨房に立つと混乱すると思ったので。]

……、だ、大丈夫かなっ。
エルバ先輩がいれば、大丈夫だよね。

[なにやら、聞こえた包丁が楽しいの声。エルバ先輩の舵取りが上手く行くのを祈った。]

(140) 2013/01/21(Mon) 20時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

[そのうち、サラダが、カレーが出来上がって食堂に並べられた。心配はしたけど、無事に出来上がった様子。ほっと、安堵の息を吐いた。]

ご馳走さまです。

[疲れたのかなっ?。エルバ先輩がそのまま船を漕いでいるのをみて、出来上がったカレーを感謝して食べた。
とても、美味しかったです。]

(141) 2013/01/21(Mon) 20時頃

プリシラ先輩らしいですねっ。

[ 食事を作りに向かったプリシラ先輩。
その、苦手との言葉にくすり。]


[ やがて、食堂を出て部屋へと戻って行くプリシラ先輩。
そういえば、プリンを食べ忘れていたかも。」

しょうがないなっ。
あとで、持って行ってあげた方がいいかな。

[こてり首を傾げ、プリシラ先輩も食べるの忘れる事あるんだって、ちょっとだけ口もとが緩んだ。]



 プリン食べ忘れたから力がでないぃー…―――

[フィリップを支えながら、小さく呟いた]


【人】 洗濯婦 ベッキー

―今・寮の食堂―

[そういえば。先ほど、ゾーイが先輩後輩との交流と言っていた。なら、後輩の声も聞くべきかなっと。]

美味しいカレーとサラダがあるよ。
おまけに、プリンも。

[よしっ。スマホを操り>>129の図書館にいるとは知らないまま、今日の寮の食堂の情報を伝達した。]

(144) 2013/01/21(Mon) 20時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/21(Mon) 20時頃


洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/21(Mon) 20時頃


【人】 洗濯婦 ベッキー

[プリンは冷蔵庫の中。とりあえず人数分ぷらすがあるので、誰かが多く食べても大丈夫と思う。]

これでよし。

[この場から誰も居なくなっても、冷蔵庫にマグネットで”プリンご自由に――レベッカ”のメモをセットしたので、後から来た人にもわかるだろう。]

(148) 2013/01/21(Mon) 20時頃

[その作業中にも思わず、くす、と一人笑ってしまう。]

今頃、何もできないーっとか叫んでいたりして。

[そんな予想をするのも、日ごろのプリシラ先輩の様子からの想像。のバードマンさんを支えての言葉なんてまでは想像しなかったけど。]


【人】 洗濯婦 ベッキー

えっ、どうしちゃったの。
メレディスさんったら急に。

[こてり首を傾げた。でも、落書きとの言葉。先ほど、よく寝ているようなのでそのままにして、気がつかなかったけど、エルバ先輩の寝顔を撮る様子に近づいて。]

わっ。

[これって。]

プリシラ先輩かなっ……。

[そういえば、邪険にされていたものね。]

(155) 2013/01/21(Mon) 20時半頃


 ぷーりん、ぷーりん♪

[煙草の灰を落としながら、楽しそうに歌っている]


【人】 洗濯婦 ベッキー

プリシラ先輩って度胸。
す、すごい。

[クラリッサもメレディスさんに近寄って。噴出さないように必死。私といえば、両手を口元に当てた状態。笑いを抑えるのと、プリシラ先輩がエルバ先輩にイタズラする度胸への感激?が一緒に現れた感じ。]

(157) 2013/01/21(Mon) 20時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

[>>153返ってきたシンプルなメール。]

大丈夫だよ。量はあるから。

[そう、打ち込んで。さらに、今なら驚愕の光景もみれちゃうかも?と打ち込んだ。気分はスクープを報道して伝える新聞記者かも?]

(159) 2013/01/21(Mon) 20時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

どうしよー?

んー、落とそうとしたら起きちゃうよね?
疲れているみたいだったから……。

でも、……レアだよね。

[メレディスさんのほっとくの言葉に真剣に悩む素振りをしても、ちょっと2秒ほどしか保てそうにない。くすり。]

(161) 2013/01/21(Mon) 20時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

はいっ。
メレディスさんの提案に乗ります。

[面白いからこのままとの言葉に賛成と、手を揚げた。それに、先ほど面白い光景と伝達したりもしちゃったし。記念に、私も撮影した。
うん、すごく満足、あとでプリシラ先輩に見せに行こう。これプリシラ先輩の仕事ですね!って。]

(168) 2013/01/21(Mon) 21時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

あ、こっちこっち。
でも、静かにね?

間に合ったよ。カレーもこっちも。

[口元に人差し指を立てて、>>166の何事に手招き。]

(170) 2013/01/21(Mon) 21時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

[>>173 頬を抓る彼女に、大丈夫と悲惨なことじゃないってお知らせするように小さく手を振る。]

今は、クラリッサさんのお仕事で……。
その、お顔が隠れちゃったけど……。

でも、――。
これが、ね。いまその隠されているの。

[先ほど撮影したエルバ先輩の寝顔――落書き入り――をピッパさんに見せた。
愛の論文について、ゾーイさんが語っていた先輩・後輩の交流、それはまたの機会になるかなと思いつつ。]

(175) 2013/01/21(Mon) 21時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

そう、プリンも。
お手軽だけど、人数分は冷蔵庫にあるから。
よかったら、食べてね。

[メレディスさんの空腹にはクラリッサさんが対応したので、>>179の言葉にこくり。]

あー、うーん。
私も詳しい経緯は分らないけど、たぶんの想像くらい。さっき、食堂で洩れ聞こえた会話からの――…。

[>>180のなんでには、詳しくは語れないけど。漏れ聞こえた内容から、かいつまんでの説明はした。>>181が正解だったみたい。]

(184) 2013/01/21(Mon) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

すこし見てくる。
プリシラ先輩の様子。

[そう、こんな落書きをするのだから。冷蔵庫に一度寄ってから、食堂を後にした**]

(186) 2013/01/21(Mon) 21時半頃

ベッキーは、クラリッサ達に手をふって**

2013/01/21(Mon) 21時半頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ベッキー 解除する

犠牲者 (4人)

ベッキー
2回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.085 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび