人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 鳥使い フィリップ

[そして、そのまま、机で考え込む。
 すごく追いかけたくなって、でも、今は、それをしたら、


 少し、やばい、と思ったから。]

 ――……。

[そう、心内、告げることは決してしないと決心している。
 むしろ、友達をそんな対象で見てしまっていること、知られたくない……。]

 ――……

[しばらくの葛藤のあと、やはり動かない。
 また、ノートを写す作業に入る。]

(193) 2013/01/28(Mon) 23時頃

【人】 鳥使い フィリップ




[も、あの繰り返しはしたくない。*]




  

(194) 2013/01/28(Mon) 23時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 23時頃


【人】 徒弟 グレッグ

― 自室 ―
[戻るとすぐに、布団に倒れ込む。
はぁあ……とため息もつきたくなる気分になる。
そして、自己嫌悪からか枕に顔を押しつけて……]

俺は……バカかああああああ!!!

[そう叫んだ。枕越しで音量も軽減されただろうけど、叫ばずにはいられなかった。
……くっそ、なんであんなところで泣いたり……
俺はそんなヤワなハートじゃねえんだぞ………くそっ、くそっ!!

思わず、伏せた状態で床に向かってドン、ドン!と拳をぶつける。]

(195) 2013/01/28(Mon) 23時頃

フィリップは、なんか、音がドンドン聞こえる・・・。

2013/01/28(Mon) 23時頃


【人】 小娘 ゾーイ

― 朝・ピッパの部屋の前 ―

エクスナー。
ビッパ・エクスナーはいるか?

[プリシラと別れた後、何時の時間かに訪れる。]

こんな時間まで寝ているのならいい加減、目が腐るぞ。

[半ば強引に、呼び出すと]

初中級者向きの、化粧品を貸してくれ。
人に貸せる程度のものでいい。

[単純に他の女性陣が既に不在だったり、化粧レベルが高かったりした事もあった。]

(196) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

 ――……

[なんか寮内に響く音。
 それからも、結局は気になって、ノートを写すどころじゃなくなった。

 しばらく考え込んで、立ちあがる。

 そして、部屋を出ると音源のほうへ。]

(197) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

いや、アイゼンハワー先輩にしてみろと言われてな。
先輩も張り切りメイクをするとかしないとか。

[唐突の申し出にそんな会話を挟みつつ]

……エクスナーは既に論文提出は済ませたのだよな。

[話の序のように、軽い口調で尋ねた。*]

(198) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

フィリップは、音源の部屋、グレッグの部屋の扉をノックした。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


【人】 徒弟 グレッグ

[……ノック音が聞こえる。 誰だ?
そう思って、布団から起き上がり、扉を開け……

絶句した。 さっきまで話し込んでいた相手がそこにいたから。

……けど、そうだよな。心配するよな……]

……あ、えっと……

[どうしよう。最初の一言が出てこない。……大体、どうしてフィルにあんな態度とられて……
自我保てなくなるまで傷つくんだろ。

とりあえず、何か言お。]

……さっきぶり、だな。

[……何を言ってるんだ、俺。]

(199) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【墓】 水商売 ローズマリー

[講義も終わって、バーに顔を出す。
仕込みの手伝いだから、仕事は開店の時間までで終わるけれど。
なんとなく寮に戻る気にもなれなくて、どうしようかなとか考えてたらメールの着信に気付いた。
携帯を開いて、瞬く。]

ベッキー?

[話したいことがある、というそれ。
他の人には聞かれたくない話なのだろうとは解るけれど。]

(+13) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【墓】 水商売 ローズマリー

―――――
to:rebecca from:rosemary
message:
ええよー。
今うちバー居るんやけど、あれやったらこっち来てご飯一緒しながらお話せぇへん?

―――――

[とりあえずメールを返して反応を待つも、疑問符は自然と浮かぶ。]

話したいことて…何なんかな。

[口に出して、昨日プリシラの部屋からベッキーの声が聞こえてきたのを思い出し。
そういう相談なのかな、と思いながらどうとも動けるように支度を済ませた。]

(+14) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>199
[音源は、意外に冷静な顔で出てきた。
 ややほっとする。]

 うん、さっきぶり。
 っていうか、なんか、

 暴れてた?

[髪が乱れているのを確認しながら。]

 ――……大丈夫か?

[その目がまだ潤んでいるのがわかる。
 そう、この前の出来事から、グレッグは実は泣き虫だと思っていて…。]

 

(200) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

ゾーイは、グレッグの部屋の異音に帰宅していれば気づいたか。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


【墓】 水商売 ローズマリー

あ。
そういや今日はノックス達の様子見に行けへんかったな。
昨夜ご飯下げ行った時は割と顔色良くなってたみたいやけど。

[ベッキーの返事待ちの間、ふと気付いて携帯を操作して。]

―――――
to:knox from:rosemary
message:具合良くなった?
ノックスもシメオン先輩も昨日と比べて調子はどない?
しんどいんやったら無理に返事してほしないけど、もしご飯食べてないんやったら連絡してぇな。
―――――

[ノックスにメールを打っておけばおのずとシメオンにも伝わるだろう。
二人が回復してるならそれでいいし、まだならちょっと急いで戻った方がいいかな、とか。]

(+15) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

小娘 ゾーイは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


水商売 ローズマリーは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


【人】 徒弟 グレッグ

………分からない。……つか、大丈夫じゃないな、これって。

[フィルにも心配掛けられて……どうしてか分からない涙が零れて……]

……ごめんな。本当にごめん。

俺……多分、フィルにちょっと避けられたんじゃないかって、一瞬思ったんだ。
だって、……何にも無いだなんて、絶対に嘘。
反応見ればすぐ分かるし。

[涙は浮かべるけど、あくまで頑張って冷静でいようとしている。]

でも……お前は、良い奴だから。一人で解決しようとしてる。
……けど、俺からしたら……そんな態度とられると………辛いんだよ。どうしてか。

[喋りながら考える。
こんなところで心情を吐露するだなんて。
誰かに聞かれてたら、それこそ恥ずかしすぎて……]

(201) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

>>+14
―――――
to:rosemary from:rebecca
message:
うん、ありがと。
今バーにいるのね。わかった了解っ。
場所は前に教えて貰ったから、これから向かうね。
―――――

[ご飯を一緒にの文言に、すごくドキドキする。ローズマリーにメールの返事を返してから、広げていた資料と出来上がった論文を駱駝色のトートバッグに仕舞う。
そのままダーラ記念館を飛び出し、大学を出て右手にあるバーへと目指す。]

(+16) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

フィリップは、グレッグの言葉に、やはり眉を寄せて、中に入ると扉を閉めた。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


【人】 徒弟 グレッグ

………ははっ、どーしてこんな事考えるのかねぇ。
変だなぁ……

[そうぼやきつつ、フィルを中に入れる。]

(202) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

徒弟 グレッグは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 23時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

 ――…グレッグ……。

[見抜かれている。
 そのことにため息をつく。

 何か言葉をかけなくちゃいけない。そう思うのに。
 涙は出さないまでも、目の瞬きは増える。]

 ――……泣くなよ。
 避けたりなんかしてない。

[部屋に入ると、座る。そして、今度はまたその顔をじっと見た。]

 大丈夫。
 少し、いろいろあって、
 お前、つかれてるんだよ。

(203) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 でも、なんか、俺が泣かしたみたいだから。
 ごめん、


 どうすればいい?

[なるべく笑おうと思って…。]

(204) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 徒弟 グレッグ

………うん、俺もそう思いたいし、フィルの事信じてるし……。

[……フィルの顔をよく見る。
その顔は、いつも何気なく見るよりも綺麗な顔をしていて……]

……でも、しっかりと顔見れて良かった。
フィルと2人だと安心する。……現に、ちょっと落ち着いてきたし。

………なあ、フィル………

[そう言ってフィルの顔をしっかりと見つめ]

………俺、フィルがいないと本当にダメな気がするわ。
だって、俺………さっき、フィルが離れて、どっか行っちゃうとこ想像したんだけど………耐えられなかった。
本気で壊れるかと思った。

(205) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

―バー―

[大学を出て右手にあるバーの場所は直ぐに分った。
一人、バーに入るのはドキドキするけど、中にはローズマリーがいるのだから勇気を持ってドアに手をかける。]

あの、ここでバイトしているローズマリーさんと待ち合わせしているんですけど。

[中は、以前ローズマリーが言っていた様な雰囲気。うん、大丈夫。小さく自分に言い聞かせて。バーに入って最初に視線があった店員にそう告げる。淡い白のAラインのコート、場所違いな程じゃないと思う。店員に告げつつ、視線はローズマリーを探して移ろう。]

(+17) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 水商売 ローズマリー

[ベッキーから返ってきたメールに、そやよー、と返してから。]

なあなあ店長、今日奥の席予約入ってへんよな?
うん、なんや友達が話したぁことあるー言うてて。
空いてるなら奥使わせてほしいん。

…えぇ?おおきに。

[店長に声をかけ、一番奥まった席を押さえさせてもらう。
寮で話せないことなら、外でも人の耳になるべく入れたくないだろうから。]

(+18) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 徒弟 グレッグ

………どうすればいい、か。

[鸚鵡返しをすると、フィルのそばに移動し……]

………フィルの事、抱きたい。
ぎゅって。

………その、迷惑なのは承知。けど……そうしないと落ち着きそうに無い。

[至近距離で、顔がくっつきそうなくらい近くまで寄る。]

………ダメか?

(206) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>205
[言われる言葉に胸が痛くなる。
 そう、離れようと思っているのは事実なのだし。
 まだ誰にも言ってはいないけれど。]

 ――……グレッグ……つかれてるから、
 そんな風に思うんだよ。
 お前は強いだろ?

 大丈夫、俺はずうっと友達でいるから。

 にしても、本当、さみしがりだな。
 早く、彼女できるといいな?

[じっと見返される顔は、不安げなので、落ち着けばいいなと笑いかける。]

(207) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 水商売 ローズマリー

あ、ベッキー。
こっちこっち、きてくれておおきになぁ。

[聞こえた声に手をあげてから、軽く手招きして。]

ここならまわり気にならへんやろ?
あんま大きな声では話せへんのがごめんやけど。

(+19) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>206

 ――……

[言われたことには、目を見開く。
 近寄られれば、金縛りにあったかのように……。
 近づいた温度に、あきらかに頬が染まった。]

(208) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

えへへ。お待たせ。

[>>+19こっちこっちと軽く手招きするローズマリーを見つければ、先ほどの店員さんに一度お辞儀をしてから、彼女の方に駆け寄る。]

うん、ありがと。
女の子の店員さんばかりで、お店の雰囲気もすごくいい感じだよね。気にいっちゃった。

あ、奥の部屋を予約してくれたんだっ。
二人で話したかったから、嬉しい。

[ローズマリーの気遣いに嬉しそうに笑む、浮かべる。そして、改めて彼女を見るとどきどきがまた再開するようで、頬が赤くなる。]

(+20) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 小娘 ゾーイ

― 夕方・寮の自室 ―

[初めてのおつかいならぬ、大学への化粧デビューの結果は如何様なものだったか。知り合いに茶化されるか、莫迦にされるかすれば「いや全くだ」と肯定し、お世辞が飛べば「囃すな。罰ゲームの一種だよ」と苦笑いでも浮かべただろう。]

ん?

[生活必需品や食料品の買出しを済ませて、共通居住区のそれぞれの場所にしまって自分の部屋に戻れば誰かの部屋から異音>>195が響くのに気づく。]

やかましい、そう言うべきなのだろうが今の私ではな。

[ヘッドフォンを取り出して、論文に取り掛かる。*]

(209) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【人】 徒弟 グレッグ

………どうした?
やっぱ………無理?

[そうフィルに聞く。]

(210) 2013/01/29(Tue) 00時頃

小娘 ゾーイは、メモを貼った。

2013/01/29(Tue) 00時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>210

 ――……だって、俺、男だぞ?
 男とベタベタしていいのか?ヤケになってないか?

[無理ときかれ、眉を寄せたまま、そう応えるけれど、
 内心は酷く我慢している。]

(211) 2013/01/29(Tue) 00時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

………ううん。カンケー無い。
ヤケなんかでもない。………だって、その証拠に、他の人だったらこんな事頼まないから。絶対。

[まっすぐ見つめたまま応える。]

(212) 2013/01/29(Tue) 00時半頃

【墓】 水商売 ローズマリー

そう言ってくれると嬉しなぁ。
うちもここ好きなんよ、働いてても居心地良いん。
あ、ベッキーなんや食べたいのんある?

[笑顔でベッキーを席に案内しながら、注文を済ませる。
二人で話したかった、というのを聞くとやっぱり何の話なんだろうとは思うけれど。]

良かった、気に入ってもらえて。
…て、ベッキーちょっと顔赤ない?大丈夫?

(+21) 2013/01/29(Tue) 00時半頃

【墓】 道案内 ノックス

―――――
from:knox to:rosemary
message:ありがとー!
俺も先輩も熱は小康状態って感じ?
薬飲んでるし結構落ち着いてきたカモ。
マリー今日もバイト?差し入れはありがたいけど
忙しいんなら自力でなんとかするよ。
マジ感謝してる。
―――――

[メールに気づいて返信をする頃には頭も随分ましになってきた、文面からもそれは伝わるだろう。
水分は取っているから酷い空腹をまだ感じない、これも風邪故か。]

(+22) 2013/01/29(Tue) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.07 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび