人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 14時半頃


【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
んー、吊り先が可能なのはイリス先輩、ゾーイさん、グレッグになるのかな?
ゾーイさんとグレッグさんの動きが分らないけど、ゾーイさんはまた宿借りするのなら、無し。
イリス先輩が先に墓落ち展開にクラリッサがいいのなら、イリス先輩が安全。
グレッグさんを落とすのは、可哀相だよね。まだ、グレッグさんもフィルかゾーイかわからないけど、動きたいと思うし。
今日、エピにして後はエピログがみんなが動きやすいと思うんだけど。

(-18) 2013/01/28(Mon) 14時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

―昨晩―

[ゾーイさんやイリス先輩等が集まって入れ違いの話をしてくれた。理屈では分らないけど、感覚的に感じていたものが氷解したので、それについては深く疑問を呈したりする事は無かった。話に自分から加わる事は無く、一人自室に戻る。でも、こんな事があると、不思議な事も、自分では想像をしていなかった事も、この世の中には有るのかなっ、なんて思ったりもしてくる。
今まで強く気づく事は無かったけど、もしかしたら、ずっと前からそうだったのかもしれない。でも、それを確りと私の中で認識する事は無かった、と思う。同性を恋し、愛する事。]

手を握り合って――…。
私、初めて。

[ぎゅっと手を握られた事を思う。その時に感じた気持。握り合った手を通じて、鼓動の動きが伝わってしまうと想えば想う程、顔が赤くなった。でも、それがとても幸せに感じたから、握る手はずっとそのままでいたいと想ってしまった気持。
彼女と手を握りあって歩いている内に、彼女の笑顔がさらに明るくなっていったような気がしたのも、とても嬉しかった。気持が通じ合ってゆく感じ、今までに感じた事の無い感情で満たされていった。]

(+2) 2013/01/28(Mon) 20時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

好きに――…。

[瞳を閉じれば、浮かぶのは彼女の笑顔。そして、今でも彼女の手の温もりが手に残っているよう気がする。一晩中、ただ彼女の顔を眺め、指を絡ませて手を握り合っているだけで、幸せになれそうな感じがする。
そして、今、瞳を開ければ彼女の姿が見えないのが、とても寂しく切ない。

彼女に想いを告げたい。楽しい事や嬉しい事を共に喜び、辛い事や悲しい事があったら二人で乗り越えて行きたい、から――**]

(+3) 2013/01/28(Mon) 20時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

―翌日・自室―

[朝起きて思うのは一つの事。今日は講義の予定は入っていないから自由に動ける。ローズマリーさんを、ううん、さん、じゃなくてローズマリー。急にそういったら彼女はどう思うだろう。うん、でも、もうさんなんて付けたくない。もしくはマリーって、わ、わ、すこし声を出しただけで、すごく照れる。鼓動が外まで聞こえてしまいそうな感覚。]

大学よりはバイト先だよねっ。
うん。

[バイトで忙しい彼女を、大学で捉まえるのは難しそうかな。確か、バイトは三つほど掛け持ちしていたと思う。喫茶店と、ファミレス、バー。後でバイトの終わる頃に彼女を尋ねようと思った――**]

(+4) 2013/01/28(Mon) 20時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 20時頃


【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
エルバ先輩はお墓に顔出していないけど、大丈夫かなっ。心配。エピには顔を出してくれるといいなっ。

(-24) 2013/01/28(Mon) 20時半頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
ぎゅっと手を握られた事を思う。その時に感じた気持。握り合った手を通じて、鼓動の動きが伝わってしまうと想えば想う程、顔が赤くなった。

いま、手を離せば其れが彼女に伝わる事は無くなる。だけど、それは嫌だった。それ以上に、彼女から伝わる温もり、心地よさを感じていたいと思ったから。

だから、握る手はずっとそのままでいたいと、話さなかった。

こっちの方が良かったかな。

(-26) 2013/01/28(Mon) 20時半頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
48時間進行の方がいいっぽい。

(-27) 2013/01/28(Mon) 20時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

―大学・ダーラ記念館―

[つらつらと論文を纏め始める。といっても先日コピーした参考資料から愛との関係ある記述を抜き出し、それを記し、訳したり、相互に関連付けたりする。論文としてのそれは形を成しているとは思うけど――。]

―――――
to:rosemary from:rebecca
message:ベッキーです。
どうしてもね。話したいことがあるの。
寮では他の人もいるから、他の場所でと思って、
バイトの後、大丈夫かな?
―――――

[それでも、今の私にはこれ以上のものは出来そうにないので、提出はできるくらいには纏め終わってから、ローズマリーにメールを送信した。]

(+11) 2013/01/28(Mon) 22時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/28(Mon) 22時頃


【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
そういえば、昨日のプリシラとの秘話だけど。
あの後の展開として。

もう、わかりました。
1、バードマンさんをひっぱたいてきます。

な展開と。
2、先輩が好きなら私は何もいいません。
3、それって風邪で弱っていた先輩を襲ったも同然じゃないですか。警察に言いに行きます。

な展開で1を基本路線にしようかなって、思っていました。
あ、でもね。41〜2なら1、3〜4なら2、5〜6なら3かな?

(-31) 2013/01/28(Mon) 22時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
ラ神の神託は、無難な回答でした。

(-32) 2013/01/28(Mon) 22時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
そういえば、深夜以降に加速するよね。
村の進行(´・ω・`)

(-33) 2013/01/28(Mon) 22時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
みんな睡眠時間大事にだよっ

(-34) 2013/01/28(Mon) 22時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
フィルの→
最終的にはグレッグなのかな?

そんな気がしてまいりました(´・ω・`)

(-35) 2013/01/28(Mon) 22時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
そういえば、少女と守護を消して、王子様2人体制でもよかったかも?
恋愛村、恋愛に満足した人から落ちる設定だと、守護逆に困った子に。あ、横恋慕で落とすの防止な子ならありかなっ???

(-36) 2013/01/28(Mon) 22時半頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
ちなみに、ダーラ記念館には。
偉大なるダーラ夫人の業績から、ダーラ夫人が身に着けていたものなどが展示されているスペースもあります。是非、みなさん一度利用してくださいね。
ダーラ記念館前にあるダーラ夫人の胸像は、皆さんに愛されており、様々な仮装を為されるのです。誰がしているかって?

妖精さんにきまっているじゃないっ。

ゼルダ記念館と迷ったんだけど、ね。

(-37) 2013/01/28(Mon) 22時半頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
たぶん、フィルはお前が好きだーーーーーっ。
本当の愛を教えてやるっ

[以下、暗転。]

こんなパターンで落ちそうな予感がします。
よい子はまねしちゃ駄目だよっ。
お姉さんとの約束だよっ。

(-38) 2013/01/28(Mon) 22時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

>>+14
―――――
to:rosemary from:rebecca
message:
うん、ありがと。
今バーにいるのね。わかった了解っ。
場所は前に教えて貰ったから、これから向かうね。
―――――

[ご飯を一緒にの文言に、すごくドキドキする。ローズマリーにメールの返事を返してから、広げていた資料と出来上がった論文を駱駝色のトートバッグに仕舞う。
そのままダーラ記念館を飛び出し、大学を出て右手にあるバーへと目指す。]

(+16) 2013/01/28(Mon) 23時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

―バー―

[大学を出て右手にあるバーの場所は直ぐに分った。
一人、バーに入るのはドキドキするけど、中にはローズマリーがいるのだから勇気を持ってドアに手をかける。]

あの、ここでバイトしているローズマリーさんと待ち合わせしているんですけど。

[中は、以前ローズマリーが言っていた様な雰囲気。うん、大丈夫。小さく自分に言い聞かせて。バーに入って最初に視線があった店員にそう告げる。淡い白のAラインのコート、場所違いな程じゃないと思う。店員に告げつつ、視線はローズマリーを探して移ろう。]

(+17) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
あ、右に曲がったですね。
記憶違い(´・ω・`)

(-42) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

えへへ。お待たせ。

[>>+19こっちこっちと軽く手招きするローズマリーを見つければ、先ほどの店員さんに一度お辞儀をしてから、彼女の方に駆け寄る。]

うん、ありがと。
女の子の店員さんばかりで、お店の雰囲気もすごくいい感じだよね。気にいっちゃった。

あ、奥の部屋を予約してくれたんだっ。
二人で話したかったから、嬉しい。

[ローズマリーの気遣いに嬉しそうに笑む、浮かべる。そして、改めて彼女を見るとどきどきがまた再開するようで、頬が赤くなる。]

(+20) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
ちょっ、地上でまさか抱きたい作戦が展開されているだなんてっ。

そして、発言ptが5000を越えました(`・ω・´)

(-44) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
まって、部屋のどんどんの異音が周囲に聞こえる。
すごく、すごく、寮内の防音事情が危険な気がします……///

(-45) 2013/01/29(Tue) 00時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

食べたいもの。あ、この前のグラタン。
美味しかったから、出来立てで食べたいかなっ。

[笑顔で席を案内してくれたローズマリーの言葉に、頭に浮かんだのは先日のお土産の事。彼女の笑顔につられるように自然と笑顔が生まれる。]

あ、うん。だいじょうぶ。
たぶん、ほらコート着ているからかなっ。

[誤魔化すように手を振りながら、コートを脱いで掛ける。
さっき、あんま大きな声では話せへんのがごめんやけど、とローズマリーに謝られたけど。たぶん、彼女に告げる言葉は大きな声で話せそうにない。変に思われるかもしれない。だって、数日前まで、同性に想いを抱くだなんて思ってもみなかったのは私自身なんだから。コートを脱いでも、だから、多少頬は紅潮したまま。]

(+23) 2013/01/29(Tue) 00時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

[>>+24 メールの着信にはううん、大丈夫と告げる。その間に息を小さく吸って吐いて。]

あ、アルベールさんからだったんだ。
うん、よかった。桃ゼリーの力かなっ。ババロアもきっと喜ぶよ。

[見せてもらった携帯に、目を細め笑む。携帯でのやり取りを見ても、彼女はほんとうに素敵な人だと思う。]

大丈夫、えっと、その……ね。
空調はたぶん適温だと思うから。

[私も席について、再び深呼吸をする。]

(+28) 2013/01/29(Tue) 01時頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

[>>+27 向かい合うような形の奥の席、何があったん?と促す言葉に、ローズマリーの瞳を真っ直ぐに見詰める。
今、彼女に告げたいのはプリシラ先輩と交わした言葉では無い。その事は、私の中では既に解決しているから。]

あ、あのね。
変に思うかもしれないけど――…。

寮の皆には聞かれたくなかったの。私が変な目で見られるのはいいんだけど、貴女まで同じ目に見られたりしたら嫌だから。
うん、寮のみんなはすごくいい人だから、そんな事は無いとは思ってはいるの。でも、やっぱり。寮で話すのは躊躇われて。

此処で話すのも、ローズマリーの仕事場だから。後で、食事を終えてからと思ったの。でも、奥に席を用意してくれたから……。




……、好きなの。

[それに、アルベールさんやユーメ先輩を受け入れた皆なら、そんな事は無いとは思う。それは信じられる。でも、皆の目に触れる場所でローズマリーに告白するのは躊躇われたからの選択。言葉が迷子になりながら、目的の言葉を探すように一言一言、紡いだ。]

(+29) 2013/01/29(Tue) 01時半頃

【墓】 洗濯婦 ベッキー

ローズマリー、貴女が好きなの。

女の人が女の人を愛するなんて告白、突然すぎるよね。
ほんとうに、ごめんね。

でも、でもね。
どうしても、告げたかったの。
そうでないと、私は一生後悔するって思ったから。

[鼓動が早鐘を撞く。小さく握った手が小刻みに震える。バーの中、声が大きく響かないように。それでも確りと告げた彼女への想いを――**]

(+30) 2013/01/29(Tue) 01時半頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/29(Tue) 01時半頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ベッキー 解除する

犠牲者 (4人)

ベッキー
2回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.078 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび