人狼議事


173 【突発RP村】夢の通い路

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


時は来た。村人達は集まり、互いの姿を確認する。
パルックが無残な姿で発見された。


噂は現実だった。血塗られた定めに従う魔物“人狼”は、確かにこの中にいるのだ。

非力な人間が人狼に対抗するため、村人たちは一つのルールを定めた。投票により怪しい者を処刑していこうと。罪のない者を処刑してしまう事もあるだろうが、それも村のためにはやむを得ないと……。


現在の生存者は、ジェニファー、ガーディ、ノックス、ベネット、マーゴ、ケヴィン、ギネス、クリスマス、リンダ、ヤヘイの10名


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 04時頃


【人】 粉ひき ケヴィン

[避雷針を掴もうと思った、しかし掴めても掴めなくてもきっとあの男は落ちるだろう…そう判断したのか身体が無駄な労力を使うことを躊躇ったようだ。
伸ばした手は避雷針を掴むか掴まないかのところで…空を掴んだ
華麗な五体投地で降り立ったであろう男>>73が動かないのを見て、どうしたものかと悩んだ後に…]

あ、まだ名前を聞いていない。

[そう思い男の元へと行こうと思った。
本当は彼といると、楽しいと感じたからなのかもしれないが、それには気付かないフリをする。
彼の明るさに、また別の明るい カレ を重ねていることにも目を背ける。]

(0) 2014/04/18(Fri) 08時頃

【人】 粉ひき ケヴィン

[建物が一階建てか二階建ては定かではないが、そのまま男の居る所へ飛び降りる。そこに他の誰がいるかは確認しなかったが、まぁ飛び降りる所に人がいなければ問題ない。]

ズキン

『お前図体でけぇのに、よくそんだけ動けるよな』
昔ダレカに言われた声。明るく…元気なカレ…

ズキン

『マジで−−−−みてぇな動きーーー。−−−−はやっぱり違うよな。』

聞きたくない…キキタクナイ
[飛び降りながら、また声を聞いた]

(1) 2014/04/18(Fri) 08時頃

【人】 粉ひき ケヴィン

[そのまま男の横に降り立つ。しっかりと、両足で。]

……?
[降りるとき、何か聞いた気がする…だが何を聞いたか思い出せなかった。こんなところで聞くとするなら、どうせまたあの声だろう。そう思い何事もなかったかのように振る舞う。]

おい、大丈夫か?

[地に伏せて動かない男をつつく。
ふと、甘酸っぱい爽やかな香りがすることにも気がつく。
周りを見渡すと…そこには羽が落ちていた。]

………。

[ふと、足元を確認する。
これだけ羽が落ちているなら鳥の上に乗ってしまった…なんてこともありえるかもしれない。(実際はそうそうないだろうが)
そう思って足の裏を確認する。…よかった、潰していないようだ。]

[鳥の無事を確認し、改めて男をどうするか考える**]

(2) 2014/04/18(Fri) 08時半頃

粉ひき ケヴィンは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 08時半頃


対面販売 クリスマスは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 09時半頃


【人】 長老の孫 マーゴ

いえ。丁度、起きたところでしたから。

[顔の前で手を合わせる様子>>38に少し笑って、ゆるゆると頭を振る]

それに、ほら。
眠っていては、なくし物。探せませんから。

[なくし物。なくしたのは『物』か『思い出』かそれともーー。
そんな考えが頭に浮かび、ぷちんと弾け、消えていく。

今まさに、自分が夢の中にいるなど、知る由もなく]

本当に……。また来て欲しいです。

[木苺を受け取る様子に口元を緩め。
姿の見えない鳥に思いを巡らす。思慕にも似た思い。

なぜ自分が固執しているのか、その理由もわからぬまま。
ただ、ただ。その姿を見たいと思った]

(3) 2014/04/18(Fri) 12時頃

長老の孫 マーゴは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 12時頃


【人】 長老の孫 マーゴ

[遥か昔、どこかで似た光景を見たような……。
でも、あの時の自分はーーーで、相手は……。

やはり思い出せない。思い出すこと自体を拒否している。
ちくり、ちくり。小さな棘が胸に刺さる。
そうこの棘は、木苺の蔓のもの。心のどこかでそう自覚する]

(4) 2014/04/18(Fri) 12時頃

【人】 長老の孫 マーゴ

……?

[笑いだす彼女>>48を不思議そうに見つめる。
文字通り、鳩が豆鉄砲くらったような表情。

がっかりされなくてよかった。と、安心している自分に気がつく。

期待を裏切るのは、いつだって怖い。
その後の、落胆の表情もーー

だから、笑う彼女に合わせるように
にこり、と笑う]

貴女もなくし物、探しているのですか?

[壊れものを扱うように、花冠に手を触れ、尋ねた]

(5) 2014/04/18(Fri) 12時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

[――子供の頃、君は夢を見ていたか?]

(6) 2014/04/18(Fri) 15時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

[平穏とも日常とも違う世界の住人でありたいと願わなかったか?]

(7) 2014/04/18(Fri) 15時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

[誰もが憎み、太刀打ちできない強大な悪に立ち向かうヒーローに憧れを抱かなかったか?

力なき一般市民、腐敗しきった権力機構、交通違反の取り締まりにしか力を入れない警察官共、

彼らを尻目に、抜きん出た頭脳と力、自分にだけ与えられた特殊な能力、これらを駆使して、勝利を掴むヒーロー。

頼りになるが決して出しゃばらない相棒、
自分の正体を知らず、一途に自分の帰りを待つヒロイン。

望んだ事がなかったか?
マンガやアニメの主人公たちに自分を投影し、時には自分だったらもっとこうしていたのに、なんて願ってやいなかったか?]

(8) 2014/04/18(Fri) 15時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

[ただの友人、クラスメイト、偉そうな教師、口煩い親、大人、
彼らは知らない。
俺がヒーローであることを。
普段は彼らの中の一人でしかない俺は、人知れず戦うヒーローなんだ。

公園でヒーローごっこ遊びをする時、ジャングルジムの上に立って名乗りを上げたことは?
特殊なルビの振られたそれっぽい呪文を詠唱し、地を割り、隕石を降らせる快感を妄想した事は?

オーケイ?
君はその時は間違いなく、ヒーローだったさ。]

(9) 2014/04/18(Fri) 15時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

[俺が俺を保障する。
胸躍る世界の謎を追い、悪と戦うスーパーマン。

それが君であるべきでないと決め付けたのは………一体誰だ?**]

(10) 2014/04/18(Fri) 15時半頃

天井手繰り ヤヘイは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 15時半頃


【人】 天井手繰り ヤヘイ

>>2

これは事件だな――相棒(バディ)。

[青草の汁や土で汚れた箇所を手で払いながら、立ち上がっていた。高さはどれほどであれ、痛みを覚えていないのか、故障していても一見してそれが見える素振りはなく、それと共に口調、身に纏う雰囲気も先ほどまでとは一変していたように見えたかも知れない。]

残された遺留品は、この折れた金属棒と、

[手放していた折れた避雷針を指差し、]

その羽と、

[ケヴィン>>2と自身の周囲に幾らか落ちていた白い羽を指差し]

乙女の涙の痕――ぐらいなものか?

[ざっくりと短めに切られたままの前髪を指で払う。髪に付着していた草が跳ね、小さな風に舞っていく。羽は残っている。矛盾、違和感。*]

(11) 2014/04/18(Fri) 16時頃

【人】 長老の孫 マーゴ

[どこからともなく聞こえてきた喧騒>>65に驚き、顔を上げる。

鳥の声、風の音、葉擦れの音ではない、これはーー]


人の声!?一体どこで?


[続いて聞こえてきた声>>66に、男性の声だと理解するも。
よもや屋根の上にいるとは思わず、検討外れの方ばかり、視線を向ける。
そして……]


ーーーひっ!?

[悲鳴を上げる間も無く、頭上から男性>>69が落ちてきた。

一瞬の出来事、よける間は21あった 2なかった]]

(12) 2014/04/18(Fri) 16時半頃

【人】 長老の孫 マーゴ

ーーつぅ……。

[突如、感じた衝撃に固まる。

きつく目を瞑っているので、はっきりとはわからないが
男が落ちてきたときに、どこか掠ったのかもしれない

続いて聞こえてきた、もう一つの落下音>>2
恐る恐る瞼を開いた**]

(13) 2014/04/18(Fri) 17時頃

長老の孫 マーゴは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 17時頃


【人】 対面販売 クリスマス

 な、ななな、なになにっ!?

[突然の出来事に頭が追いつかない。聞こえた声、大きな音、目の前で衝突事故を起こす天使様。]

 ガーディ!空から男の人が!

[天空の城に行くかのような台詞を吐いて、辺りを見回す**]

(14) 2014/04/18(Fri) 17時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

乙女の涙の痕――ぐらいなものか?

[その台詞と共に、マーゴの方を向く。]

これはこれは、麗しきお嬢さん。
突然のお伺いに対し、まずは心のドアをノックしようにも遺憾な事にどうやら立て付けが悪かったようで……

驚かせて申し訳ない。
腰の方は? 立てますか? いや、失礼。

[至近距離で掠ったままの体勢で固まっていたらしき相手>>13に、軽く腰を曲げて頭を下げる。もししゃがんでいたりしたら手を差し伸べただろう。]

(15) 2014/04/18(Fri) 17時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

アリスのお茶会に招かざる客。
それが俺――

[すっと自然な所作で、片手の手のひらで自分の顔面を覆うように隠す。直後、手を下ろせばそこには縁日で見かけるようなプラスティック製のお面が装着されており、]

(16) 2014/04/18(Fri) 17時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ



     仮面ドライバー!!


[周囲の火薬の炸裂音と共に、登場シーンのポーズを取った。

(注:仮面ドライバー 軽く二十年以上昔流行した毎週日曜朝に公開された子供向け特撮アクションの主人公。デコトラを駆使したカーアクアションが人気だった。得意技はトラックに取り付いた敵を吹き飛ばすジャックナイフ。)]

(17) 2014/04/18(Fri) 17時半頃

【人】 粉ひき ケヴィン

…ば、バディ?

[突然雰囲気の変わったように見える男>>11に少し戸惑ったが、まぁ…そういうこともあるんだろうと受け流したい。]

とりあえず…大丈夫そうで、何よりだ。

[男の話しをほどほどに頷いていると、彼が誰かに話しかけたことで人がいるのか、と気付く。
男が向いた方に顔を向ける。そこに見知った顔を2人見つける。]

マーゴと、クリス…?

(18) 2014/04/18(Fri) 17時半頃

天井手繰り ヤヘイは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 17時半頃


【人】 粉ひき ケヴィン


うん、とりあえず元気そうで…安心した。

[たからかに名乗りを上げる男>>17を何処か微笑ましい気持ちで見守りながら小さく頷く。]

マーゴ。怪我は…大丈夫か?
クリスも…驚かせてすまない。

[少女たちに気を配りながら、横目で面を被った彼をみる。
そういえば…カレもムカシ、あんな事をよくしていた。
自然とあたまに浮かんだ感想。
この男にあってから、よく何かがチラつく。
この変に明るいような、不思議な男。もう少し見守ってみようかとと考える。]

(19) 2014/04/18(Fri) 18時頃

粉ひき ケヴィンは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 18時頃


【人】 長老の孫 マーゴ

[恐る恐る目を開いた、視線の先には見知らぬ男性>>15
その立ち位置から、先程の衝撃の主は彼だったのか。
と何と無く察し、苦笑を浮かべる。

ぶつかった背中と腰はまだ微かに痛い]

え…ええ。大丈夫です。

[突然の出来事に、思考が追いついていかない。
多少、噛みはしたがそれでもなんとか返事をし]

ーー貴方は、お怪我なさっていませんか?

[差し伸べられた手に、自らの手を重ね
ゆっくりと立ち上がる。

目の前の相手の顔を覗き込むようにして、問いかけた]

(20) 2014/04/18(Fri) 18時頃

少年探偵団 ガーディは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 18時頃


【人】 天井手繰り ヤヘイ

刻むのは言葉で十分。
痛みを刻むのは本意ではないからな。

打ち身、捻挫は後から効くぜ。

[手を重ねた際>>20に覗き込まれれば、こちらも応じるように真っ直ぐに眼を向けて覗き返す。]

大丈夫? OK?

[再度念を押す用に尋ねたが、努めて答えを求める様子もなく、引き起こせば手と共にすぐに顔を外す。]

ill‐fated と片付けるには不注意が過ぎた。
appointmentなしの訪問共々、申し訳ない。

改めて、謝罪をしよう。
驚かせた面々も共に。

[軽く一礼。]

(21) 2014/04/18(Fri) 18時頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

buddy(ケヴィン)。
彼女らが君の言った>>1:58
"何かしら無くしたものがある"者達かい?

[自分以上に謝罪して回っているケヴィン>>19にそう声をかけてから、この場に居る面々を一人一人見回して言った。]

先ほどの口ぶりだと、皆それが何かわかっていない。
覚えていないようだという認識でいいかい?
OKOK。

[いつの間にか彼の背には、白く塗られた木製の椅子が用意されていて、そこへと背もたれに寄りかかるようにして腰を下ろし、脚を組んだ。長い脚とは言い難かったせいか、優雅には程遠く、滑稽にすら見えたかもしれない。]

(22) 2014/04/18(Fri) 18時頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

なるほど。人は忘れものをする。
そこには年齢も身分も立場も関係ない。

[ぶらぶらを組んだ脚を揺らしながら語りだす。]

なくしていくものだって多いだろう。
これは年齢と経験で違いがあるな。
生きるだけで、抱えるものは増えるものだ。

だからこそ――
捨てるもの、見失うものも、増えるだろう。

だがbuddy。
君は彼女らよりも、今は幾らか探し物に近い場所に居るように思える。
目に見える形という意味で。

[実際にはわからないがな、と言いつつ視線をケヴィンに向けた。]

(23) 2014/04/18(Fri) 18時半頃

【人】 天井手繰り ヤヘイ

そんな覚えはない?
ならその腰のものはなんだい?

小屋で見つけた>>1:58と聞いたが、
今も尚、そうして大事に抱えるほどの危険でもあったのかい?
そして剣を振るう事に違和感を覚えない生き方をしていたのかい?

君の話がヒントになるかも知れない。
もし聞けるなら聞いておこうか、剣に関わる君の話を。

[仮面ごしの眼差しはケヴィンに向けられたまま。**]

(24) 2014/04/18(Fri) 18時半頃

【人】 粉ひき ケヴィン

[彼女らに声をかけていると声>>22をかけられた。
振り返ると椅子に座る男…なんだか…うん。]

あぁ、そうだな。まぁまだ他にも何人かいるがな。
とりあえずそっちの、髪の短いやつの事はよく分からないが、他の2人も無くしたものが、なんなのか探している。

[コロコロと変わる彼の行動を見ているのは、なんだか面白い。]

(25) 2014/04/18(Fri) 18時半頃

天井手繰り ヤヘイは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 18時半頃


天井手繰り ヤヘイは、メモを貼った。

2014/04/18(Fri) 18時半頃


【人】 粉ひき ケヴィン

[仮面の奥から見つめられる>>24
なぜ…コレを持っているのか。そう問われ、改めて考える。]

それは…。身体が自然と…。

[では、なぜ身体が動いた?
それはきっとこの声が関係している。
思い出さなければ……。

ズキン…

ーナンデ? ドウシテオモイダサナイトイケナイノ?ー

ーアンナコト、ワスレナイト…ー

ズキン… ]

っ……
[そのまま押し黙ってしまった。]

(26) 2014/04/18(Fri) 18時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(1人 6促)

ジェニファー
0回 注目

犠牲者 (5人)

パルック
0回 (2d)
ベネット
4回 (3d) 注目
ノックス
0回 (4d) 注目
ガーディ
3回 (5d) 注目
ギネス
6回 (6d) 注目

処刑者 (4人)

リンダ
1回 (3d) 注目
マーゴ
3回 (4d) 注目
ケヴィン
0回 (5d) 注目
ヤヘイ
3回 (6d) 注目

突然死 (1人)

クリスマス
0回 (4d) 注目

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび