人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 鳥使い フィリップ

― 寮・自室 ―
>>73

 んあ?
 あ、ああ

[寝起きはいいほうじゃない。
 だから、挨拶にもぼんやり。


             そして、また、ごそごそ寝返り打って。

 グレッグの顔が目の前、とか気にせずすかー。**]

(75) 2013/01/24(Thu) 08時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 08時頃


フィリップは、携帯の着信音は洗面所で響いている。(置き忘れ)

2013/01/24(Thu) 12時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

[グレッグが出て行って、かなーり経ってから、ごそり起きた。]

あれ

[その姿はなく、
ぼんやりしながらも昨日のことを思い出して、心配のなる。]

うーん

[少しおせっかいかもしれないけど、
グレッグために何かできないかな、とか考えてて。

洗面所に携帯置きわすれたことに、まだ気づいていない。]**

(79) 2013/01/24(Thu) 13時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 13時頃


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 18時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 自室から ―

[結局、そのまま、またぼんやりしていた。
 授業の時間まではまだあるけれど、図書館は、行こうと思いつつも、その前に…。]

 バイト……長く休んでるな。

[まずいなぁ、と携帯を開こうとして、ない…のに気づく。]

 あれ?
 …………。

[慌てて探しにいくけれど、なぜか、そういうときに肝心なところを人間は気づけないものだったりするのでした。]

(118) 2013/01/24(Thu) 19時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 19時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

 うむむむ、ヤバイ。これはやばい。

[週末だけバイトしてるホテルのレストラン。
 店長はメールで連絡を送ってくるけれど。今度シフトいつだったか、覚えちゃいない…。

 そして、悩んだ結果、とりあえず、バイト先に直接聞きに行くことにした。携帯は昨日、グレッグとやりとりしたのだから、寮内にあるのは確かだと思って…。]

(119) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

― 街 ―
>>116
[そして、急ぎ足で、バイト先のレストランに行って、ケータイなくした旨と休んでた分の謝罪と、次のシフトをきいてきた。
 クビになる?とか思ったけど、最近繁盛してきてるらしく、人がいなくなるほうが困るというのと、なんか、男子ホール係を増やしてイケメンレストランにするとか、店長が語り始めたので、適当に笑顔で誤魔化して逃げて……。]

 ――……あれ?プリ先輩?なにしてんすか?

[ケーキ屋の前で知った顔を見つけて手をあげた。]

(120) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 恥ずかしいって……。

[プリシラの様子に、ちょっと顔を緩めた。
 いや、携帯探さなきゃなんだけど、どう考えても、女性がケーキ買うの、恥ずかしいとか、こりゃプリシラならではの悩みだろう。]

 いいじゃないですか。
 ケーキ。誰に買うんです?

[そして、その横、手を取ると、ケーキ屋の中に行こうと。]

(122) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>123
 へぇ、プリ先輩の気前がいいときなんだ。ラッキ…。

[それなら、なお、止まる理由はなくて、
 そのまま、エスコートする形になった。]

 ええと、まだ、たくさん種類あるね。
 やっぱ、イチゴかなぁ。

[ホテルのレストランでバイトしているので、
 こういう煌びやかな、可愛い空間にも抵抗はないのだった。]

 プリ先輩、甘いのも煙草もいけるんですよねぇ。
 なんか、付き合っててたのしそーだなぁ。

[そんなこと、さらっといいつつ。ショーケース覗き込もうとして、ちょっといたたっと肩押さえた。]

 あー、いて。

[どうやら、病み上がり&昨日は窮屈に寝てたので、身体のふしぶしがやや、痛かった。]

(125) 2013/01/24(Thu) 20時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 20時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>126

 そりゃ、ケーキ屋ですもん。ケーキが並んでますよ。

[プリシラの反応が可愛くて、やっぱり和んだ。]

 えーっと、『貴婦人のきまぐれフラン』『居眠りポメのモンブラン』『山賊女将の木の実パイ』
 ここらへん、美味しそうっす。

[なんか、さりげにリクエストとかしてみる。]

 っていっても、プリ先輩の好みを買うといいですよ。あ、『北極ママの白チョコプリン』とかめっちゃ可愛くないですか?

[あくまで、スポンサーを引き立ててるのだけれど、
 もしかすると、ちょっとカップルとかに見えなくもないかもしれない。]

(128) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 わ、プリ先輩豪気っすね。

[一種類ずつ全部!というのには、さすがにちょっとその場で拍手。これであっという間にカップル勘違いはなくなっただろう。
 でも、店の外に出れば、食いながら、とかいうので…。]

 じゃ、せめて座ってからにしません?

[帰りにある公園に誘ってみたり…。
 そこには、大学の面子もよく来るので、もしかして知り合いも通るかもしれない。]

(130) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

― 公園・ベンチ ―

[公園は、なんか穏やかだった。
 天気も悪くはない。]

 あー、気持ちい。
 寝てばっかりってつまんないすよね。

[携帯なくしてるのは気がかりだけど、
 でも、ちょっとよく歩いたので、休むのは素直に歓迎だった。]

 ――…あ、ワット先輩、そんなに怒ってなかったですよ。

[洗面所でのワットとのことなど、話しながら。]

(131) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

[もちろん、荷物を持つことに異論はない。
 むしろ、公園で、女の子とスウィーツ食べるとか。なんか、ひさびさな気もする。]

 ワット先輩、懐深いですよね。
 全然怒ってなかったですよ。
 なんか、男として、見習わなくちゃって思いました。

 ああ、でも、言っておきました。女の子に猿とか言っちゃダメだって。
 ちゃんと聞いてましたよ。

(134) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>135
[ワットの件を話しつつ、プリンを食べる様子は、こう、やっぱり女の子だなぁって思った。

 ただ、プリンを差し出されて、ふと、きょと、とみやる。
 グレッグの時にはふざけあい、と思ったけど、
 今回は、これは、いいのかな、と思いつつ、
 でも、せっかくなので、いただきます、とぱくっと食べた。]

 ――……あ、しまった。
 風邪ひかないでくださいね。スプーン変えたほうがいいかも。

[一瞬そこまで考え及ばず…。]

(142) 2013/01/24(Thu) 22時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>145
[気にせずもぐもぐされると、やっぱりきょと、とした。
 気にしないんだなぁ、と思ったけれど…。]

 プリ先輩……こういうの、デートしてるみたいっていうんじゃないすか?
 どうです?

[うまいうまいといってる人にそう覗き込んできいてみたり。]

(146) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>148
 うん、デート。
 嫌です?

[なんか、食べる速度がゆっくりになって、戸惑っている。それが、とってもプリシラらしくなくて、

 可愛い気もしたかな。]

 じゃ、はじめてっすね。
 プリ先輩のお初いただき。

[そう言ってにっと笑った。]

 多分、俺のこととか、プリ先輩はなんにも思ってないだろうから、ちょっとそれはさみしいけど。

 

(151) 2013/01/24(Thu) 22時頃

フィリップは、プリシラに話の続きを促した。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>153
 謝らなくてもいいですよ。
 俺、十分、今、役得気分ですし。

 でも、そうだな。
 じゃ、そういう意識になってみます?

[恥ずかしがってるプリシラの顔をまたじっと見て…。]

 つか、プリ先輩、好きになった人とかもいないんですか?

(160) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>175
[見てると、どんどん埋まっていく人を眺めた。]

 ――……その真剣に付き合える相手ってのはどんな相手かなぁって。
 俺、思うんですけど、
 恋とか、愛とか、探したり、待ってたりするモンじゃなくて、生み出すものなんじゃないかなぁって。

 いや、これ、オフクロの受け売りですけどね。
 いつか、とか、どこかに、とかより、
 今、自分の周りにいてくれる人を考えてごらんって。
 俺も言われてるだけで、まだまだですけど。

(189) 2013/01/24(Thu) 23時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>191
[プリシラの言うことは最もで、
 というより、それよりも赤い顔が見えたら、また和んだり…。]

 その時だけの付き合いじゃなくて、先を考えるってのは、男だったら、みんな結構してるんじゃないかなぁ。
 最初から、遊ぼうってやつもいるけど、
 大半は、付き合って、そのうち結婚できたらいいなぁって考えてると思う。

 だから、先輩の場合は、一歩踏み出すのが大事なんじゃないかなぁ。

[そんなことを言いながら、また少し考えて…。]

 俺のオフクロなんですけど、
 変わった花が好きで…チョコレートコスモスっていうの。赤黒いコスモスで、チョコの匂いがするんです。

 見た目も可愛いんですけど、
 花言葉がね。よくないって俺、最初思っちゃって…なんで、こんな花好きなんだろうって。

 花言葉、「恋の終わり」っていうんですよ。

(195) 2013/01/24(Thu) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

 ひどくないです?「恋の終わり」だなんて。
 人に贈る花じゃないっすよね。
 だから、好きだって言ってたけど、母にそれを贈る気はなかったんです。

[そして、鞄から手帳を出すと、チョコレートコスモスの押し花をプリシラにみせた。]

 ――……で、ある日、聞いてみたんですよ。
 花言葉が悪いって、なんで、そんな花が好きなのって。花言葉知らないのって?

 そしたら、オフクロ、ちゃんと知っててですね。
 こう言ったんです。

(197) 2013/01/24(Thu) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

 恋の終わると、どうなると思う?って。
 悲しい気持ちになるだろうって言ったら、それだけじゃないって。



 恋が終わると、
 愛がはじまるって……。

[そして、プリシラに笑いかけた。]

 本当に、妙な理屈だなって思うけど、
 そうなんだって。
 俺、なんか、そういうオフクロが好きかなって思った。
 実際、失敗してるのに、そういうのも全部ちゃんと自分の人生に持っていこうってしてるんだなぁって。

(199) 2013/01/24(Thu) 23時半頃

フィリップは、ちょっと恥ずかしそうになった。

2013/01/24(Thu) 23時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

 なんか、語っちゃったな。恥かし。

[そして、ベンチから立ち上がる。]

 帰りましょうか?
 ケーキ、冷たいほうが美味しいし。

[そして、膝抱えてる人に手を出した。*]

(201) 2013/01/24(Thu) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>205

 プリ先輩可愛いっすね。

[差し伸べた手に、つられたように出した手を遠慮なく掴む。
 そして、軽く引っ張って…。]

 ――……うん、一緒に帰ってほしいです。
 お願いします。

[首を傾けて、丁寧に、プリーズと。]

(213) 2013/01/25(Fri) 00時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>215
 じゃ、デートっぽく、手つないで帰ります?



 って、冗談ですよ。

[手は振りほどかれれば、もちろん、離すつもりだけど。
 なによりの使命はケーキの無事だってことはわかっているつもりで…。]

(218) 2013/01/25(Fri) 01時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>221

 了解です。

[落とすなよ、にそう返事して、そして、誰かに見られるまでは手を繋いだまま帰っていくのだろう。
 まぁ、おそらく、寮につくだいぶ前に。]

 プリ先輩は、本当可愛いですよ。
 好きな人、できるといいですね。

[そして、寮に入れば食堂にケーキを置いて、
 それじゃ、とプリシラには手を振りつつ、]

 あ、いけね。携帯、どっかに置き忘れてたみたいなんで、見かけたらお願いします。

[そして、さすがに講義の時間を食堂の時計で気にして、出て行った。*]

(225) 2013/01/25(Fri) 01時頃

フィリップは、グレッグと同じ講義を受けてました。遅刻ギリギリだった。

2013/01/25(Fri) 01時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 講義が終えたあと ―

[グレッグとは同じ講義を受けていたけど、自分は遅刻ギリギリだったから、どこにいるかは最初わからなかった。

 だけど、その姿を授業中に確認できれば、そして、変わりない様子を見れば、ほっと息をつく。
 そのまま、講義を受けて、休んでる分、ちょっと理解にとか苦しみながら、結局、終わったあと、部屋を出て行くのは、グレッグよりだいぶ後になっただろう。]

 で、論文あったな。

[愛の論文、母のことを思い出して、少し見えた気もしつつ、でも、はっきりと、自分の中では形にならない。
 いや、全校生徒に出された論文など、そんなに一枚一枚評定できないだろうし。とにかく提出すればいいのだ、とは思っているけれど。]

(231) 2013/01/25(Fri) 01時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/25(Fri) 01時半頃


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/25(Fri) 08時半頃


フィリップは、寮に戻ったら、携帯探してるだろう。**

2013/01/25(Fri) 08時半頃


フィリップは、ぶえっくし

2013/01/25(Fri) 15時半頃


フィリップは、グレッグに話の続きを促した。

2013/01/25(Fri) 15時半頃


フィリップは、プリシラに話の続きを促した。

2013/01/25(Fri) 15時半頃


フィリップは、クラリッサに話の続きを促した。

2013/01/25(Fri) 15時半頃


フィリップは、寮に戻って携帯探しつつ、腹減った。*

2013/01/25(Fri) 15時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

ー 洗面所 ー

あ、あった。

[寮に戻ってから6分。
やっと携帯を見つけたのだった。
やっぱりないと不安なもので、そして、やっとグレッグのメールをそこで確かめ、




ようとしたけど]

(277) 2013/01/25(Fri) 16時頃

フィリップは、携帯の電池は、(奇数:きれてた 偶数:まだあった。73

2013/01/25(Fri) 16時頃


【人】 鳥使い フィリップ

死んでら。

[携帯まで腹減った。状態だった。
なので一旦部屋に戻り、携帯に充電器を差し込むと、
自身はローズのグラタンを思い出して、食堂に向かおうとする。]

(278) 2013/01/25(Fri) 16時頃

フィリップは、グレッグのメールのこよなんて知りませんになってしまった。

2013/01/25(Fri) 16時頃


フィリップは、食堂に入ろうとして、そのまま話し声に耳を澄ませた。

2013/01/25(Fri) 17時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 食堂前 ―

[入ろうとした時、コーヒーの匂いと、話し声。
 ちらっと覗けば、プリシラとグレッグが話していた。
 すぐに声をかけようとも思ったけれど、何かデートがうんたらとか言っていたので、つい、そのまま立ち聞きしていたけど…。]

 (――……別にからかったわけじゃないんだけどなぁ)

[>>270>>271>>274 プリシラの言葉にやや落胆。ムカついた、からかうな、の言葉に小さくため息をつく。]

(282) 2013/01/25(Fri) 17時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/25(Fri) 17時半頃


フィリップは、クラリッサに、ややびっくりしつつ、思わず口に指を当てた。

2013/01/25(Fri) 18時頃


【人】 鳥使い フィリップ

 クラリッサ?

[振り返ると、立っていた姿にびっくりする。
 グレッグとプリシラがいい雰囲気ときけば、ちょっと違うような気もするけど。]

 まぁ、なんか、デートの話をしてるみたい?

[そう答えて、彼女を見た。
 少し、感じが違う気もするけれど、普段からよく話すわけじゃないからわからない。
 でも、何か、気落ちしている様子には首を傾けて…どうしたのかと思ったのだけど。]

 どうした?
 何か、悩み事?

[聞くけれど。]

(292) 2013/01/25(Fri) 18時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>290

 ヤドカリ?

[その口から出たのは意外な生物の名前。
 だけれども、なんかそれ。


 さっき必死に携帯探してた時に見かけたような気もするけれど…。
 だけど、その返事をするまえにクラリッサは行ってしまう。]

 あ・・・・・。

[なんだか、すごく元気なくて気になるけど、
 ヤドカリのことは、探そうと思った。]

(293) 2013/01/25(Fri) 18時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

 ――・・・ローズ?

[去っていく方向を見れば、ローズの姿。
 あまり立ち聞きもよくないな、と思って、そちらに手をあげて向かう。]

 あー、そだ。グラタン、食べようと思って、まだ。
 ごめん。

(295) 2013/01/25(Fri) 18時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:フィリップ 解除する

生存者
(5人 45促)

フィリップ
10回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび