人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 博徒 プリシラ

―― ケーキを買いに ――

[ケーキ屋に一人ではいるのは恥ずかしい。
自分が妙に浮いている気がして、落ち着かない。
でも甘い物は好きだから、買いには行きたい。
くそう、ジレンマだ。]

 どうしよ、かな

[自販機で買った、缶コーヒー。
微糖のそれを啜りながら、ケーキショップの傍で悩んでいた。
行くべきか行かざるべきか、それが問題だ。]

(116) 2013/01/24(Thu) 18時半頃

プリシラは、クラリッサでも連れてくればよかった、と思っている

2013/01/24(Thu) 18時半頃


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 18時半頃


博徒 プリシラは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 18時半頃


手伝い クラリッサは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 19時頃


【人】 徒弟 グレッグ

― 図書館 ―
[えーっと、「恋愛心理学」だっけ。
そういいつつ心理学の棚を眺めながらも探す。

……そこに目的とする本はあった。

ふーん。こんな本もゾーイは読むのか。

結構女が好きそうな本だけど。……て、アイツも女か。
俺としてはアイツをたまに女と思えなくなるんだけどな…

とりあえず、本を確保したので近くのテーブルを借りてちょこっと読んでみる。
ひょっとしたら、アイツの読む本だから見た目に反して超難しいこと書いてあったりするのかもしれないけど。]

(117) 2013/01/24(Thu) 19時頃

徒弟 グレッグは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 19時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 自室から ―

[結局、そのまま、またぼんやりしていた。
 授業の時間まではまだあるけれど、図書館は、行こうと思いつつも、その前に…。]

 バイト……長く休んでるな。

[まずいなぁ、と携帯を開こうとして、ない…のに気づく。]

 あれ?
 …………。

[慌てて探しにいくけれど、なぜか、そういうときに肝心なところを人間は気づけないものだったりするのでした。]

(118) 2013/01/24(Thu) 19時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 19時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

 うむむむ、ヤバイ。これはやばい。

[週末だけバイトしてるホテルのレストラン。
 店長はメールで連絡を送ってくるけれど。今度シフトいつだったか、覚えちゃいない…。

 そして、悩んだ結果、とりあえず、バイト先に直接聞きに行くことにした。携帯は昨日、グレッグとやりとりしたのだから、寮内にあるのは確かだと思って…。]

(119) 2013/01/24(Thu) 20時頃

博徒 プリシラは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 20時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 街 ―
>>116
[そして、急ぎ足で、バイト先のレストランに行って、ケータイなくした旨と休んでた分の謝罪と、次のシフトをきいてきた。
 クビになる?とか思ったけど、最近繁盛してきてるらしく、人がいなくなるほうが困るというのと、なんか、男子ホール係を増やしてイケメンレストランにするとか、店長が語り始めたので、適当に笑顔で誤魔化して逃げて……。]

 ――……あれ?プリ先輩?なにしてんすか?

[ケーキ屋の前で知った顔を見つけて手をあげた。]

(120) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 博徒 プリシラ

[行くか戻るか考え中、なんてやってる場合ではない。
どうしよう、恥ずかしいんだけど、な。
そんな事を思っていると、声が聞こえて。
振り向くとそこには、フィリップが居た。]

 おう
 何してるって、うんと、あれだ
 今日は勝ったから、お土産にケーキを買おうと思ってな

 ・・・ただ、一人で入るのが恥ずかしくてよ
 どうしようか、悩んでた所なんだわ

[ケーキショップの入り口を、じぃー]

(121) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 恥ずかしいって……。

[プリシラの様子に、ちょっと顔を緩めた。
 いや、携帯探さなきゃなんだけど、どう考えても、女性がケーキ買うの、恥ずかしいとか、こりゃプリシラならではの悩みだろう。]

 いいじゃないですか。
 ケーキ。誰に買うんです?

[そして、その横、手を取ると、ケーキ屋の中に行こうと。]

(122) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 博徒 プリシラ


 お、おい、待てよ

[手を取られて、ケーキ屋の中に引っ張って行かれている。
いや、元々行く気だったんだけどもさ。
こ、心の準備がだな、えっと、うんと。]

 誰にってんじゃねぇよ
 金の無い時世話になってる分のお礼なんだから
 レベッカが甘い物食いたいって言うから、ケーキかなって

[なんかこう、女の子って空間は居心地が悪いんだよな。
ラーメン屋とかなら一人で入れるんだけどな。]

 それに、甘い物好きだしな、私は

(123) 2013/01/24(Thu) 20時頃

【人】 百姓 ワット

―学食―

[昨晩から黙々とバイト中のオレ。
花屋の競りは朝早く体力も必要で、寮に帰るのは翌朝になる。
これが、夜更かしで朝早い原因でもあるのだが。
漸く帰ってシャワーを浴びて、朝だか昼だかわからない飯を大量に注文し。]

 いた、だきま、す。

[ひとふたくち食べた所で、箸を握りしめたまま落ちるのであった**]

(124) 2013/01/24(Thu) 20時頃

百姓 ワットは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 20時半頃


博徒 プリシラは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 20時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>123
 へぇ、プリ先輩の気前がいいときなんだ。ラッキ…。

[それなら、なお、止まる理由はなくて、
 そのまま、エスコートする形になった。]

 ええと、まだ、たくさん種類あるね。
 やっぱ、イチゴかなぁ。

[ホテルのレストランでバイトしているので、
 こういう煌びやかな、可愛い空間にも抵抗はないのだった。]

 プリ先輩、甘いのも煙草もいけるんですよねぇ。
 なんか、付き合っててたのしそーだなぁ。

[そんなこと、さらっといいつつ。ショーケース覗き込もうとして、ちょっといたたっと肩押さえた。]

 あー、いて。

[どうやら、病み上がり&昨日は窮屈に寝てたので、身体のふしぶしがやや、痛かった。]

(125) 2013/01/24(Thu) 20時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 20時半頃


【人】 博徒 プリシラ

 おう、今日はちょっと勝ったからな
 気前はいい時だぞ・・・って
 そ、それはいいんだけどよ

[何故私は後輩にエスコートされているんだ。
沢山のケーキが並んでいて、目にも鮮やかな空間は。
甘い匂いのする空気が流れていて、テンションが上がる。]

 みてみて
 ショーケースの中に、ケーキが並んでる
 綺麗だぞ、甘そうだぞ

[しゃがみ込んで、ケーキを眺める。
宝石箱のようだ、これは楽しい。]

(126) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 博徒 プリシラ


 煙草と甘い物は関係ないだろう
 おう、私も楽しいぞ

[言葉を深くは考えず、そう返事をした。
痛い、と言う声が聞こえて振り向いて。
首を傾げながら、立ち上がる。]

 なんだ、身体痛いのに出てきたのかよ?
 どっかで休むか?

[肩を押さえる様子を、少し心配そうに覗きこんで。
肩くらいなら、貸してやってもいいんだぞ。]

(127) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>126

 そりゃ、ケーキ屋ですもん。ケーキが並んでますよ。

[プリシラの反応が可愛くて、やっぱり和んだ。]

 えーっと、『貴婦人のきまぐれフラン』『居眠りポメのモンブラン』『山賊女将の木の実パイ』
 ここらへん、美味しそうっす。

[なんか、さりげにリクエストとかしてみる。]

 っていっても、プリ先輩の好みを買うといいですよ。あ、『北極ママの白チョコプリン』とかめっちゃ可愛くないですか?

[あくまで、スポンサーを引き立ててるのだけれど、
 もしかすると、ちょっとカップルとかに見えなくもないかもしれない。]

(128) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 博徒 プリシラ


 そうだよね、ケーキ屋だもんね
 おうおう、皆美味そうだもんなぁ
 店員さん、この辺全種類1個ずつ

[まんまとリクエストに釣られて、買ってしまった。
い、いいんだよ、今日は勝ったから!
それに、皆で食うんだから!]

 白チョコプリン、だと?
 ちょっと、食いながら帰ろうぜ

[眼がきらきらしている。
カップルに見えているかもしれないけど、人とカップルになった経験がないので、そう言う視線には気がつかない。]

(129) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 わ、プリ先輩豪気っすね。

[一種類ずつ全部!というのには、さすがにちょっとその場で拍手。これであっという間にカップル勘違いはなくなっただろう。
 でも、店の外に出れば、食いながら、とかいうので…。]

 じゃ、せめて座ってからにしません?

[帰りにある公園に誘ってみたり…。
 そこには、大学の面子もよく来るので、もしかして知り合いも通るかもしれない。]

(130) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

― 公園・ベンチ ―

[公園は、なんか穏やかだった。
 天気も悪くはない。]

 あー、気持ちい。
 寝てばっかりってつまんないすよね。

[携帯なくしてるのは気がかりだけど、
 でも、ちょっとよく歩いたので、休むのは素直に歓迎だった。]

 ――…あ、ワット先輩、そんなに怒ってなかったですよ。

[洗面所でのワットとのことなど、話しながら。]

(131) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 博徒 プリシラ


 だろう、今日はいい日だからな

[拍手されて、胸を張っている。
ちょっと大きめの箱は、フィリップに持たせる事にしよう。]

 うん、いいよ

[プリンを別に包んで貰って、公園へ行く事を了承した。
知り合いに見られる?
何か困る事でも?なんて思っている。]

 奢ってやるんだから、荷物くらい持てよな?

(132) 2013/01/24(Thu) 21時頃

【人】 博徒 プリシラ

―― 公園 ――

[小さな子どもたちの声が聞こえる。
自然に顔がほころぶのは、そのせいだろうか。
それとも、ケーキのせいだろうか。]

 天気、いいな
 つまらないかもしれないけど、眠くなりそうな天気

[まだ少し肌寒いけれど。
昼間はなんとなく、暖かくて眠たくなる。
適当なベンチに腰を降ろしながら。]

 ワット?
 ああ、そうか、なるほど
 それは良かった、謝らなきゃなって思ってたんだ

(133) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

[もちろん、荷物を持つことに異論はない。
 むしろ、公園で、女の子とスウィーツ食べるとか。なんか、ひさびさな気もする。]

 ワット先輩、懐深いですよね。
 全然怒ってなかったですよ。
 なんか、男として、見習わなくちゃって思いました。

 ああ、でも、言っておきました。女の子に猿とか言っちゃダメだって。
 ちゃんと聞いてましたよ。

(134) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 博徒 プリシラ


 まぁ、身体がでかいんだしよ
 懐もでかくないと、釣りあわねぇよな
 じゃ、次に猿って言ったら怒ってやろっと

[笑いながら、プリンを取り出して。
ついていたスプーンで、すくって一口。
こ、これは、甘い。]

 あまい、あまいぞ!

[ばたばた、足踏みをして喜んでいるよう。
もう一口すくって、フィリップに差し出してみる。]

 ほれ、食ってみ、ほれほれ

(135) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

はい、プリシラ先輩っ。
美味しい紅茶をご用意しますね。

ケーキ楽しみです。

[>>107 どんなケーキを見繕ってくるのかな?自然と頬が緩む。今とても嬉しそうな表情をしている筈。何故って?甘いものは大好きだからかなっ。]

そうなのーっ。
美味しいよ。
あ、こっちの味も味わう?

[>>108 クラリッサさんがゾーイさんだなんて気がつかない儘。朝の様子と今の様子、うん、今は何時もと変わらないかな?大丈夫そうと思ったので、敢えて朝の事で質問する事はなかったのでした。]

(136) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

―図書館―

What thou seest when thou dost wake,
Do it for thy true love take.
Love and languish for his sake.
Be it ounce or cat or bear,
Pard or boar with bristled hair,
In thy eye that shall appear,
When thou wakest, it is thy dear.
Wake when some vile thing is near.

[古風な書籍が並ぶ棚の中、手にしたのは一冊の書籍。]

魔法によって愛に落ちたら、それは喜劇よね。
目覚めた時に発動する魔法。
んっ、魔法が本当にあったら面白そうだけど。

[思わず口元が緩んでしまう。図書館の中だから、笑声が出ないように努力しつつ。]

(137) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

でも、つい言ってしまうのかなっ。

I pray thee, gentle mortal, sing again,
Mine ear is much enamour'd of thy note,
So is mine eye enthralled to thy shape,
And thy fair virtue's force perforce doth move me
On the first view to say, to swear, I love thee.

愛の魔法に掛かったとも知らずに。
こんな台詞を。

うーん、顔なんて問題ではない、という示唆だったりして。
あーん、難しい。

[書架に戻す為に閉じたのは、真夏の夜の夢。]

(138) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

I do not know
One of my sex, no woman’s face remember?
Save, from my glass, mine own. Nor have I seen
More that I may call men than you, good friend,
And my dear father. How features are abroad
I am skill-less of, but, by my modesty,
The jewel in my dower, I would not wish
Any companion in the world but you,
Nor can imagination form a shape
Besides yourself to like of. But I prattle
Something too wildly, and my father’s precepts
I therein do forget.

鏡に映るこの顔だけしか知らないのなら。
違う顔になってしまったら、どうなるのかなっ?
姿形は、うーん。

[窓ガラスに反射する自分の顔に向かってこてり。相手はいないけど、想像は自由と羽ばたかせる。
書架に戻したのは、テンペスト。]

(139) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

O Romeo, Romeo! wherefore art thou Romeo?

'Tis but thy name that is my enemy.
Thou art thyself, though not a Montague.
What’s Montague? It is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!
What’s in a name? That which we call a rose
By any other word would smell as sweet.
So Romeo would, were he not Romeo called,
Retain that dear perfection which he owes
Without that title. Romeo, doff thy name,
And for that name, which is no part of thee
Take all myself.

愛、それは――、あなたがあなたであれば。
そして、全てを受け取って欲しいと願う。う、重いっ。

[書架に戻したのは、ロミオとジュリエット。]

(140) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

最終的にはこの線で纏めようかなっ。

愛について――。

はぁ……。
実戦経験が無い私には、難し過ぎますっ。

[専攻が英米文学ゆえの選択。場所が場所だけに、じたばたする事はなかったけど。
心の動きの分だけ、表情がくるくる変わったのは確か。
その後で司書さんにお願いし、コピー機で先ほど閲覧した書籍から該当個所をコピーしてもらいました。]

(141) 2013/01/24(Thu) 21時半頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>135
[ワットの件を話しつつ、プリンを食べる様子は、こう、やっぱり女の子だなぁって思った。

 ただ、プリンを差し出されて、ふと、きょと、とみやる。
 グレッグの時にはふざけあい、と思ったけど、
 今回は、これは、いいのかな、と思いつつ、
 でも、せっかくなので、いただきます、とぱくっと食べた。]

 ――……あ、しまった。
 風邪ひかないでくださいね。スプーン変えたほうがいいかも。

[一瞬そこまで考え及ばず…。]

(142) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 受付 アイリス

―― 寮・廊下 ――

 異常は無さそうかな

[暫く寮の中をうろついていた。
 すれ違う者があれば都度、異変はないか
 何か困ったことなど起こっていないか
 悲鳴はきいていないかと聞いて回ったが、]

 ……なんだったんだろう

[結局何もわからず終いだった。]

(143) 2013/01/24(Thu) 22時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 徒弟 グレッグ

……ん。

[心理学に関する本を一通り読み終わり、ちょっと別の本も探してみようと腰を上げ、いろいろなところをうろついていたとき。

ベッキーの姿を見つけた。]

やほ、ベッキー。

[声を掛ける。]

(144) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 博徒 プリシラ

[こちらを見られて、首を傾げた。
ああ、風邪がうつるかどうか、か。
別にそう言うのは気にしないのに。]

 気にするなよ、風邪なんてひかねぇからさ
 てか、うまくね?うまくね?

[ニコニコしながら、そのままプリンをもぐもぐ。
基本的に、口移しなんて気にしないのです。]

(145) 2013/01/24(Thu) 22時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.078 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび