人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


受付 アイリスは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時頃


プリシラは、ベッキーにも後で食わせよう、と思っている

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>145
[気にせずもぐもぐされると、やっぱりきょと、とした。
 気にしないんだなぁ、と思ったけれど…。]

 プリ先輩……こういうの、デートしてるみたいっていうんじゃないすか?
 どうです?

[うまいうまいといってる人にそう覗き込んできいてみたり。]

(146) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

メレディスさんも図書館にいたんだっ。

あっ、もしかしてー。
例の論文で、調べ物かなっ?
ゾーイさんとかなら、ベストな本を知っていそうだよね。

[>>144声を掛けられると手を小さく振って、軽く挨拶。]

私はちょっと収穫あったよ。

[えっへんと、今仕舞いこんだコピーの束が入っているトートバッグをぽふぽふ。]

(147) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 博徒 プリシラ


 うん? でー、と?

[デートってこういう感じなのか?
そうなのか、これってデートなのか。
やばい、そう思うと急に恥ずかしくなってきたぞ。]

 で、でーとなんてしらねぇし
 し、した事ないから、わかんねぇし

[なんとなく自分の膝を抱いてみる。
プリンを食べる速度が半分くらいになった。]

(148) 2013/01/24(Thu) 22時頃

ベッキーは、プリシラ先輩の買ってくるケーキはなにかなーっ

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 受付 アイリス

―― クラリッサの部屋の前 ――

 おーい

[クラリッサの部屋の前へ戻ると
 こつこつと扉をノックして声を掛ける。
 暫く待ってみるが返答が無い。]

 ……体調悪いって言ってたから
 寝てる、かな

[眉をへの字にして呟いた。
 扉を開けて中へ入ってしまおうか。
 躊躇し、ノブに手をかけたが。
 離し、扉を見つめたまま立ち尽くす。]

(149) 2013/01/24(Thu) 22時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 徒弟 グレッグ

[調べ物、と聞かれ>>147、こくりと頷く。
ベッキーもやっぱ調べ物していたんだろうか。
トートバッグを見て。]

……まあな。クソだりーけど。
資料は無いよりは有った方が良いし。

[そう言うと、さっき見つけた心理学の本を見せる]

ちなみにこれがこっちの収穫。
ゾーイ推薦。

(150) 2013/01/24(Thu) 22時頃

グレッグは、ベッキーの本にも興味を示す。「その本はなんだ?」

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>148
 うん、デート。
 嫌です?

[なんか、食べる速度がゆっくりになって、戸惑っている。それが、とってもプリシラらしくなくて、

 可愛い気もしたかな。]

 じゃ、はじめてっすね。
 プリ先輩のお初いただき。

[そう言ってにっと笑った。]

 多分、俺のこととか、プリ先輩はなんにも思ってないだろうから、ちょっとそれはさみしいけど。

 

(151) 2013/01/24(Thu) 22時頃

フィリップは、プリシラに話の続きを促した。

2013/01/24(Thu) 22時頃


【人】 受付 アイリス


 ……

[もう一度ノックしようと手を握るも
 矢張り、ノックを思いとどまって。]

 ……

[扉から離れようとするも、
 もしも中で倒れていたらどうしようと思い
 扉の前へ舞い戻る。

 右へふらふら、左へふらふら。
 あけるべきか、開けないでおくべきか。
 寝顔を見られるのは、自分なら割と恥ずかしい。
 だから、どうしたものかと悩みに悩む。]

(152) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 博徒 プリシラ


 嫌だとか、そういうんじゃなくて、だな
 は、恥ずかしくなっただけだ

[くそう、先輩の威厳が。。。
こう、あれだ、もっとこう。
私について来い的な感じでいたいのに。]

 こ、こら
 そう言う事いうな

[初めて奪われちゃった、なんて言うとなんか変じゃないか。
くそう、仕返ししてやりたい。]

 なんにもって言うか
 そう言う意識で今居なかったから、その、ごめん

(153) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 手伝い クラリッサ

― 寮内 ―

どうしたものか…。

(あれが原因かどうかなど判らないし、証明のしようがない。関係なくてもこのまま見つからなかったら、世話を引き受けた手前相手に申し訳ない。)

[クラリッサの部屋が今の自分の部屋という認識を忘れ、自分の部屋を始め周囲をあちこち見回しながら歩いていた。]

(154) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 受付 アイリス


 んー

[携帯を取り出しメールを作成。
 宛先はクラリッサの携帯だ。]

 宛先:クラリッサ
 題名:大丈夫?
 本文:
 辛かったら何でも言ってね。
 とりあえず何があっても対応できるように
 部屋で待機してます。
 遠慮するなー。
 
[そして、送信。
 完了の文字がみえれば一旦自室へ戻り、
 論文の為に調べ物を小一時間。]

(155) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

うんうん、だよねっ。
私も資料があった方がいいかなって思って。

[だるいと言う言い方に、グレッグったら、学長の課題にずばり言うーと感心してみたり。くすり。]

あっ、ゾーイさんからのアドバイスありだったのね。しかも、推薦図書を収穫にしていたなんて。

[恋愛心理学というタイトル。心理学、うんゾーイさんっぽい選択かなと思う。メレディスさんったら、だるいとか言いつつ、既に資料を手にしている。これは油断させる作戦?なんて想像したりしつつ、違います。]

そうそう。今日のゾーイさん、ちょっと変わった感じしなかった?

[頭の中に浮かんだ妄想を振り払いつつ、首をこてり捻りました。]

(156) 2013/01/24(Thu) 22時頃

【人】 手伝い クラリッサ

(――っ。ウィンクラー先輩。)

[だから、廊下を歩いている時にクラリッサの部屋の前に居たイリス>>149を見つけた時は、微かに息を呑んだ。]

(157) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

あ、これ?
シェークスピア。

ほら、ロミオとジュリエットとか愛の王道って感じでしょ?あと、数作品ほど見繕ったの。

[興味を示された本のタイトルには、どうよ、と戦闘力Dな胸をはりました。]

(158) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 教え子 シメオン

あ、やべえ、今何時だ。

[呟いて起き上がったのは7+1時だった。]

(159) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>153
 謝らなくてもいいですよ。
 俺、十分、今、役得気分ですし。

 でも、そうだな。
 じゃ、そういう意識になってみます?

[恥ずかしがってるプリシラの顔をまたじっと見て…。]

 つか、プリ先輩、好きになった人とかもいないんですか?

(160) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

(いかん。)

[咄嗟に物陰に隠れて、やり過ごしてしまう。クラリッサも彼女には打ち明けたいと言っていたが、彼女から言い出す方がいいのかと思ったのと、咄嗟に仮病を持ち出した後ろめたさから]

(うぅ…)

[送られたメール>>155は携帯を交換した事が祟って、自分に届く事はない。彼女が自室に戻るを見て、取り合えず自分もクラリッサの部屋へと滑るように入り込んだ。]

(161) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

――レンタルショップ――

[ホラー映画のDVDコーナーの前で、
 ほわぁ。という表情を浮かべている。
 もう見るからにおどろおどろしいこの見出し達。

 これがあれば……つり橋効果が実践できる!

 ただホラー映画というものに疎いので、
 どれを選んでいいかわからない。
 仕方なく店員に、お勧めのホラー映画を聞くことにした。]

 すみません〜
 あのですね、つり橋効……あ、いえ
 すごーく怖いホラー映画って、どれですか〜?

(162) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 教え子 シメオン

何だ、まだ8時か。寝よ。

[そして講義の前に起きて、講義を終えて寮へと戻ってくる。
ノックスに夕飯を食べに行くかメールをして、寮内をふらついている。]

(163) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 受付 アイリス

―― 現在・自室 ――

 愛とは何か。

[例の如く、パソコンと向き合っていた。
 開いていたページは別に論文的に役に立つ
 なんていうもののページでは無い。
 "相談小町"という名の、井戸端会議のようなページだ。]

 あいらぶゆーですか

[相談者は夫と15年連れ添っているが、
 最近、愛していると口にできなくなったという。
 言葉に重みと責任が感じられ、
 軽々しくは口にできなくなったのだ、と。]

(164) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

[今日のゾーイがちょっと変わっている>>156との問いに、腕を組んで考え込むポーズ。]

確かにアレはゾーイと呼んで良いのかわかんねーよな。もどきだもどき。
そうだな、何かあったと考えるのが一番だろうな。

例えば、頭ぶつけて自分の事が分からなくなってる、とか。
ゾーイによく似た他人がゾーイの振りしてる、とか。

あるいは……

[そう言うと、鞄から一冊の本を取り出す。]

ゾーイが誰かと入れ替わったとか。

[その本をベッキーに見せる。ブックカバー付きだから題名は分からないだろう。]

この小説にそういうネタがあるんだよな。

(165) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

手伝い クラリッサは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時半頃


教え子 シメオンは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 22時半頃


【人】 手伝い クラリッサ

― アイリスの部屋の前 ―

言うべきか、待つべきか…。

[彼女の授業の有無は判らなかったが、あの様子は恐らくクラリッサの事を心配しての事だろう。そう思うと一刻も早く説明した方がいいのではないか。だが、言い辛い。そんな二つの迷いから踏み切れないままうろうろ]

(166) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

[店員にお勧めされたのは、洋物ならブレア・ウィッチ・プロジェクトとかシャイニング辺りががわりと王道だが、日本製のホラーがすごく怖いので、ザ・リングか呪怨辺りもお勧めだ、とのこと。]

 なるほど〜。
 ありがとうございます。

[ちょっと悩んだが、つり橋効果は長い方がいい!などと、後先考えず全部借りた。
 因みにこの時、ゾーイではなくクラリッサとしてイリスと見ないと、あまり意味が無いことは、念頭から外れていた。]

(167) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

[ベッキーが何か反応する前に、グレッグは語る。]

おっと、ちなみにベッキーこれを読ませる訳にはいかないな。

だってこれ、スプラッタもんだし。

主人公が次々と体を入れ替えるんだけど、その代償として入れ替えた相手を殺さなければいけないっつー話だし。

(168) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 受付 アイリス


 私には想像しきれない世界だなぁ

[15年連れ添った場合。
 18歳で始めた夫婦ですら、33歳だ。
 33歳が愛の重みを知る、というのはどういう事か。
 或いはもっと歳が上の可能性が高いかもしれないが。]

 愛情表現も難しいやなー

[思う所はあるにせよ、回答は人其々になる。
 例えば、短い言葉しかよこさない旦那の愛情を
 どうやって計る事ができようか。
 如何ともし難い。
 男は必要最低限でいい、などとは
 夢物語のなかだけにしてくれ、と
 毎度思う私にとっては。]

(169) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

[そしてレンタルショップを出た頃、メールを受信する。]

 わ、イリス先輩……!

[ぱっ、と送信元を見て嬉しそうな表情を浮かべるが、内容を見て、少し固まった>>155]

 そうだ……った
 ホラー映画とか借りてる場合じゃ、なかった

[自転車の籠に借りたDVDを入れて、こちこちとスマートフォンに返事を入力する]

(170) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 宛先:イリス先輩
 題名:大丈夫です
 本文:
 えっと、体調は悪くないのですが
 少しおかしな病気にかかってしまって
 あ、お出かけ中なのですが、今から戻ります。

 PS.DVD借りたので今度一緒に見ましょう!

(171) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 受付 アイリス


 飲み物でも買ってくるかなー

[うー、と背伸びした。
 結論。
 私の問題ではない。関係無い。
 以上だ。喉が乾いた。]

 んー

[財布を手に外へ出ようと扉まであるき、
 ノブを回し開いた先の姿に一寸驚いた。]

(172) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

あっ、メレディスさんも感じたんだ。
何かね。私の苗字を呼ぶ時にちょっと楽しそうな感じがしたの。
ちょっとした違和感みたいな?

[もどき、もどき。そう、もどき。なの?メレディスさんの想像に想像してみる。ゾーイさんもどきってちょっと面白そう。あ、いけないここは図書館。笑っちゃ駄目駄目。
でも次の言葉に、えっ、と目を白黒。鞄から出てきた本。ブックカバーがついているから題名は分らない。ファンタジーかな?ライトノベルとか?もしくはホラー?メレディスさんの趣味って実は幅広い?じっー、本を見ました。]

うっ、スプラッタ。ちょっと遠慮しておく。夜、夢にみそう。
でも、小説の中のネタでしょ?
もう、メレディスさんったら、飛躍しすぎっ。

[手を口元に当てて瞳を細める。つんつん、おでこをつつきたくなったりして。]

(173) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

アイリスは、クラリッサに少し驚くも「大丈夫?」と声をかけた。

2013/01/24(Thu) 22時半頃


【人】 手伝い クラリッサ

(図書館じゃ迷惑か。)

[古めかしい携帯電話を開いて、クラリッサに尋ねようとしたが一旦諦めて、その場を離れる決心をしたところでドアが開き、隠れたり逃げる暇もなく立ち尽くす。]

 こ、こんにちは。
 イリス先輩。

[へちょんとした微妙な笑顔を作って、シメオン>>163に挨拶をした。]

(174) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

【人】 博徒 プリシラ


 そ、そういう意識って、どういう意識だよ

[身体がどんどん小さくなっていく。
最終的には、ベンチの上で体育座りして頭を膝に埋めている。
役得だなんて、まったく。
私と一緒で、何が得なものか。]

 すきな人とかは・・・いない
 好きになった人とかも、よくわかんない
 そういうのは、ほら、真剣に付き合える相手とって
 そう言う風に、思ってるわけで

(175) 2013/01/24(Thu) 22時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.085 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび