人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


【人】 手伝い クラリッサ

こんな事が起こりうるのか?
夢でも見ているのではないかと思ったが。

確かに私と違っていい身体だなと思った事はあるが、思えばなんとかなるわけでは…
では…

[意識を失う前、そんな事を思っていた。何かの前で。それをぼんやりと思い出す。]

(56) 2013/01/24(Thu) 02時頃

【人】 手伝い クラリッサ

やど… か、り…?

[ありえないが、強いて原因らしきものを挙げるとするならそこぐらいだった。]

(57) 2013/01/24(Thu) 02時頃

【人】 小娘 ゾーイ


 です〜。クラリッサだよー。

[こくこくと頷いて]

 ……だよね。
 ゾーイちゃんも原因わからないんだ。

[把握していない、という言葉に少しこうべを垂れつつ]

 うーん。
 図書館で調べれば、何か解決策はわかるの、かな。
 とりあえずわたし、調べてみる。

 あ、あと……他の人に、この状況……
 どう説明したら、いいかなぁ。
 むしろ混乱を招く必要があるから、
 ゾーイちゃんとわたしが、お互いになりきるっていう選択肢もあるけど……。

[どうする?と小首を傾げた]

(58) 2013/01/24(Thu) 02時頃

ゾーイは、やどかり?と聞き慣れぬ言葉を復唱した。

2013/01/24(Thu) 02時頃


【人】 手伝い クラリッサ

まさか、そんなことはないな。
うん。ハリーポッターのお話ではないのだから。

[とは言え、この状況が既に物語じみている]

げ、原因は後にするとして対処だな。確かに。

[クラリッサが先に言い出した事に気後れを感じつつも]

確かにどうなるか判らないうちから騒ぐのもまずいが…かと言って演技的な意味では私はその…が、頑張れなくはない。

先ほどは君がどうなっているか判らなかったので誤魔化したが、ウィンクラー先輩には打ち明けた方がいいだろうか?

[中身が違うだけでこんなにも違うのか。小首を傾げるゾーイが他人に見えた。実際他人だし、自分がそうしている様子を見た事はないのだが]

(59) 2013/01/24(Thu) 02時頃

クラリッサは、ゾーイに「部屋のやどかりの世話を後でせねばな、と思ったのだ」と一旦誤魔化す。

2013/01/24(Thu) 02時頃


【人】 小娘 ゾーイ

 対処法は、うーん。
 やっぱり図書館で調べてみる。

 それに幸い同学年だから、授業は履修は違うかもだけど、そこまで困らないはずだよ。あとでノート見せてね。

 じゃ、じゃあ
 頑張ってみよっか?

[あ、でも。と一寸言葉を濁した後]

 イリス先輩には打ち明けたい、かも。
 ゾーイちゃんは打ち明けておきたい人、いる?

[そう言いつつ、化粧品が並んでいる鏡前に向かうと、クラリッサを手招きして、お化粧を施そうと。]

(60) 2013/01/24(Thu) 02時頃

ゾーイは、ヤドカリなんて飼ってたの……とちょっと驚いた。

2013/01/24(Thu) 02時半頃


ゾーイは、クラリッサの、つまり自分の素顔は、やっぱり恥ずかしいなぁと思いながら。

2013/01/24(Thu) 02時半頃


【人】 手伝い クラリッサ

図書館か…ああ、私も心当たりを当たってみる。

[片付ける前に自分が寝たのであれば、自分の部屋に資料がいくつかある筈だった。]

いや、特にいない。
誰にも知られずのまま解決が望ましいしな。

[打ち明けたい相手に対しては言い切りつつ]

あと、すまんが今日はウィンクラー先輩に体調不良を言った手前大学を休む事も考えているのだが、出席でまずい授業はあるだろうか。

[化粧台に向かうゾーイに声をかける]

(61) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 うん。
 お互い調べてみよー。

[彼女が資料を持っていることは知らないけれど、二人ならばなんとかなるような気がしている。]

 うん、わかったよ〜。
 じゃあ、わたし、イリス先輩にだけは話してみる。
 他の人には内密に……お、お互い、演技頑張ろ!

[こくこくと頷いた後、授業の話には]

 わたし、落としそうな単位はないから、
 お休みしても大丈夫。
 あれ、ゾーイちゃんって理系だっけ?文系だっけ?

[理系だとしたら授業についていけない可能性があると危惧しつつ]

(62) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 ちょっと目、瞑ってー。

[化粧品を幾つか手にし、クラリッサの元へ向かうと、簡単にファンデーションや、リップ、そしてつけまつげをちゃっかり施して、満足気に頷いた。]

(63) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

― 数日前 ―

「推薦合格できたのも先生のお陰です!」

いえ、御母堂。それは本人の努力の賜物ですよ。
私はその努力の効率の良い方法を探し出しただけで。

「いやいや御謙遜を!こうして家族で合格旅行をする事が出来るのも先生のお陰ですわ。」

[アルバイトの家庭教師先で、お茶を振舞われている時の事を思い出す。]

それで御用というのは…

「ええ。実は旅行中、先生に頼みが有りまして…」

[予定より早く家庭教師の仕事が終わった事も有り、その残りの日数のアルバイト分の給金と引き換えに家庭教師先で飼っているヤドカリを旅行中、預かる事を頼まれた。]

(64) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

「このマカフシギイレカワリヤドカリは何でも、うんたらかんたら…

(生き物か。バードマンに相談すればいいかな。)

[ヤドカリについて何か言っていた気がしたが、飼育自体の事ばかり気にしていて忘れていた。どんな奇跡や悪戯が発生したとしても数日経てば自然に元通りになるらしいよとか]

(65) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

― クラリッサ部屋 ―

え? ああ、文系だけど欠席で構わない。
差し迫って困る事はこっちもな…え?
あれ?

[思い出していると化粧品を構えたゾーイが構えているのを見て固まる。]

あ――け、化粧か。
そ、そうだな。
フリッチェは確かにいつも薄くしていた。

[自分が化粧を試した時のとてもとても悲しい記憶から、今までずっと縁遠い作業を、その自分の手で受けていく。指示される>>63がままに]

(66) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

な、なんか目がその張るというか…

[産まれて初めての付け睫毛に、目頭が痛痒いような、違和感はあるのに、その違和感に身体が感じていないような、しっくりこない感覚で目を何度もぱちぱちと見開いたり閉じたりを繰り返す。]

フリッチェ…いつもこんなしてるんだ…。

(67) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 そっか、じゃあ今日は図書館に篭ろうかなぁ。

[身構えるクラリッサに微笑んで、
 ぱぱっと薄化粧を施して]

 うん、自分で言うのも何だけど可愛いー。
 ゾーイちゃんもお化粧すればいいのに。

[でもゾーイは素顔が可愛いかもしれないと思い直す。元が良いから、化粧を施さなくても可愛い。]

 うん。じゃあ……とりあえず朝ごはんたべよ!

[腹が減っては戦はできぬとはよく言ったもので
 これから真剣に取り組むには腹ごしらえが必要だ。]

(68) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 へへー。つけるタイプの魔法だよ。
 確かに最初は違和感があるかもだけど、
 慣れれば大丈夫。

 あ、でも慣れないうちは鬱陶しいかもしれないから
 その時は外してもらっても大丈夫だよ〜。

(69) 2013/01/24(Thu) 02時半頃

【人】 手伝い クラリッサ

私は背伸びしている子供そのものにしかならなくてな。
……あまりに痛々しくて諦めた。

[高校の頃、手本通りにやってみたのだが、人に見られたら一生引き篭もり級の顔になって以来、やっていなかった。]

私は慣れないがこうしてこそのフリッチェだろう。慣れる努力をする。

[別に彼女に化粧が必要だとは思っていなかったが、そう言うにはあまりに自分の女子力がなさ過ぎて説得力に欠けるので口には出さなかった。]

確かに落ち着いたら腹が空いた。

[ゾーイの言葉>>68に頷くと目をしつこくぱちぱちさせながら]

携帯は互いのを交換しておいた方が良いかな?
一応、留守電にしておくが。

[基本あまり使わない自分よりもクラリッサの利用頻度が気になったので尋ねる。どっちがより厄介かは判らなかったので、尋ねた結果に委ねる心算で]

(70) 2013/01/24(Thu) 03時頃

【人】 手伝い クラリッサ

魔法、か。
素敵な響きだな。

[その言い回しが気に入ったのか、一度目を閉じて微笑んだ。]

(そういうところが、憧れでもあったのだよ。)

[自分にはないものへの羨望。努力を怠った無い物強請り。自覚をすればこそ内心、少し、苦く感じていたが。]

(71) 2013/01/24(Thu) 03時頃

【人】 小娘 ゾーイ

 そっか。
 でもこれから大人になっていくよー。
 大学生だからって諦めちゃいけないよ!

[いつか社会人になったら、ゾーイも化粧をする日が来るだろう。その時には、同窓会なんかで会いたいな、なんて思ったりした。]

 ありがとう。睫毛はね、あんまり長くないから、だからつけまつげなの。そう言ってもらえると嬉しい。

[へら、と笑みを浮かべて、クラリッサの提案には、ああ、と思い出したように]

 そうだね、携帯交換しておこう。
 私もゾーイちゃんの携帯、留守電にしておくね。

[部屋に置いてあるスマートフォンをクラリッサに渡すと、自分はゾーイの部屋で見つけておくよ、と続けて]

 それじゃ、食堂いこっかー。

[朝ごはんは何か作ろうかな、と考える。プリシラが相変わらずお腹を空かせているだろうというのは予想がついた。
 ただ、本来の自分の手よりも少し小ぶりになった手で料理が上手く出来るか、一寸心配ではあったが、クラリッサと共に食堂に向かうつもり**]

(72) 2013/01/24(Thu) 03時頃

【人】 徒弟 グレッグ

― 翌朝 フィルの部屋 ―

……ん……

んぅー……ん。おはよ……

[唸りつつ目が覚める。
あれ、ここって……。

そう考えた途端、自分の昨日の所業が滝のように思い返し、恐ろしく顔が赤くなる。

もしフィルがそこにいるんだったら挨拶をする。真っ赤な顔で。
昨日のことは口外したら殺すとでも脅しておこうか。]

(73) 2013/01/24(Thu) 03時頃

小娘 ゾーイは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 03時頃


【人】 手伝い クラリッサ

(このまま元に戻らなかったらどうしよう…)

[その可能性を考えていないか、一旦考えないようにしているのかな様子のゾーイ>>72に内心で冷や汗をかきつつ]

そうだな。
あれから化粧品も進化して私のような者でも対応できるものがあるかも知れない。

[可愛く見えるのは中身が違うからだろうか。ナルシストとは一番程遠い立場にいるつもりでいたが、生き生きとしているように見えるゾーイが微かに眩しい]

まずは食事だな。
アレルギーとかはなかったよな。

[手を引くか、引かれるかして食堂へと向かっていった。**]

(74) 2013/01/24(Thu) 03時半頃

手伝い クラリッサは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 03時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 寮・自室 ―
>>73

 んあ?
 あ、ああ

[寝起きはいいほうじゃない。
 だから、挨拶にもぼんやり。


             そして、また、ごそごそ寝返り打って。

 グレッグの顔が目の前、とか気にせずすかー。**]

(75) 2013/01/24(Thu) 08時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 08時頃


百姓 ワットは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 11時半頃


【人】 徒弟 グレッグ

………っ!

[近い近い!顔が近い!
驚きと、何故かわいてくる恥ずかしさ。
けど、ぐっすり眠ってるフィルにそれを指摘することはできなくて。

……はぁ、風呂入ってくっか。
よく考えたら、昨日あのまま寝ちまったから寝間着に着替えられなかったし。

そう思って、寝ているフィルの頭を一回さわっ、となでてから、外へと。]

(76) 2013/01/24(Thu) 12時頃

【人】 徒弟 グレッグ

― 廊下 ―
[フィルの部屋から出てくる。
……そうだ。何も言わなかったらフィルが心配するかもしんねーし。
後、昨日の礼も言わなきゃな。こればっかは譲れねーし。

そう思い、歩きながらスマホをいじってメールで伝言メモを残す。]

―――――
from:Greg to:Philip
message:風呂入ってくる。お前も遅刻しない程度にゆっくり寝てな。

あ、それと部屋で泣いたこと口外したら殺す。

それと…。

昨日は本当にありがと。フィルに撫でられたり、慰められたりして、すっげー嬉しかった。
お前に優しくされて、こっちもちょっと気分よくなったし。こんなんだけど、今後ともよろしく?

そんだけ。じゃ。
―――――

(77) 2013/01/24(Thu) 12時頃

【人】 徒弟 グレッグ

[打ってて自分自身を殴りたくなる衝動に駆られる。
誰だこんな恥ずかしい文章思いつくの。
そう思いつつ送信する。

さーてと、部屋から着替え持ってきて、そしてささっと風呂入って…

あ、授業に遅れないようにしなきゃな。

そう思いつつ何気なく見知った人を目で探す。]

(78) 2013/01/24(Thu) 12時半頃

フィリップは、携帯の着信音は洗面所で響いている。(置き忘れ)

2013/01/24(Thu) 12時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

[グレッグが出て行って、かなーり経ってから、ごそり起きた。]

あれ

[その姿はなく、
ぼんやりしながらも昨日のことを思い出して、心配のなる。]

うーん

[少しおせっかいかもしれないけど、
グレッグために何かできないかな、とか考えてて。

洗面所に携帯置きわすれたことに、まだ気づいていない。]**

(79) 2013/01/24(Thu) 13時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 13時頃


【人】 徒弟 グレッグ

― 風呂場 ―
[残念なことに、グレッグはメールをしたとき洗面所からかなり遠いところにいたため、フィルが携帯を持っていないことを知ることは出来ず。
そのままの流れで自分の部屋から着替えを持ってきて、そしてそのまま風呂に入っていった。]

ふぃー。

[朝風呂は、基本的に入る人が少ない。
今も自分だけが入っていて、がらーんとしている。]

愛の課題ねえ。
相性とか、大事にされることとか。
なんかちょっと見えた気すっけど……。

[そうぼやく。
しかしどうやってまとめようか。
というか資料らしき資料を全く確認もしていない。]

(80) 2013/01/24(Thu) 13時半頃

徒弟 グレッグは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 13時半頃


【人】 洗濯婦 ベッキー

―食堂―

んー、んー。

[>>51 結局、原因は分らないまま。
でも、あれから特に叫ぶ声も聞こえない。誰かが寝ぼけて叫んだのかな?
関係は無いと思うけど、>>47ゾーイさん私の名前を呼ぶ時に楽しそうだったのは何故かな?クラリッサさんがゾーイさんの部屋に行きたがったのは何故だろう?などくるくる頭の中で思考が回転しながら、顔の表情もこてり、んー?ところころ変わりながら、食堂へと辿りついたのでした。]

(81) 2013/01/24(Thu) 14時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

プリシラ先輩。
もう、ほんと寮の中で遭難しちゃいますよ。

[>>30 他力本願らしいプリシラ先輩にくすりと笑って。]

昨日のローズマリーさんのお土産、暖めますけど。3種類あります。先輩は何にします?
私は、トマトにしようかなって思ってます。半分づつ食べません?

あと、紅茶を淹れますね。

[冷蔵庫の中には、>>1:194、1:202、>>1:403ローズマリーさんのお土産のパングラタンさん達が鎮座しておりました。クリームとビーフ、トマト。一人サイズなのが好ましい。メモが有ったとしても無かったとしても、こういうお土産なら食べ比べて感想を言うのが礼儀かなっ?そう思った。それに、違う味を楽しみたいなって思うのは女子の性のようなもの。プリシラ先輩の好みを聞けば、それをオーブントースターにいれて暖める。半分に同意してくれたら、パン切り包丁で二つを半分にして、そうでないのなら一つずつお皿に乗せ、運んだ**]

(82) 2013/01/24(Thu) 14時半頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/24(Thu) 14時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

――図書館――

[書架に手を伸ばして、本を取り、中をぱらぱらと眺め、本を戻し。その繰り返し。
 そして普段と違って背が小さいため、高い所にある本を取る為に置いてある踏み台をフル活用している。]

 うーん……実用書か、ファンタジーなのか、すら、わかんない、なぁ。

[ゆらりと図書館の中を見渡して]

 研究書かな……。

[あの一帯は文系の自分にとっては少し難解な本が多い。]

(83) 2013/01/24(Thu) 15時頃

【人】 小娘 ゾーイ

[結局研究書の書架には向かわず、
 小説類が置いてある書架に向かったところで
 ふと眼に入るのは不思議の国のアリスの本。]

 アリス症候群――?

[ふと授業で習った病気を思い出した。
 説明しよう。アリス症候群とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。]

 ……ある日突然、母親と担任の女性の先生が完全に入れ替わっていて、全く状況が掴めない。周りは何も言わないし、母親と担任も、何も言わない。少年だけが取り残された、けれど、その少年はアリス症候群に陥っていただけ。
 
[そんな症例もある病気。その多くは統合失調症や離人症といった精神疾患や、脳炎、大脳皮質の変異などと関連付けられるのだが、そこまで考えてゆらりとかぶりと振った]

 ううん、違う。
 わたし一人がおかしいなら、そういう病気も考えられるけど、今回はゾーイちゃんも一緒だから……

(84) 2013/01/24(Thu) 15時頃

【人】 小娘 ゾーイ

 もっと単純な答えが、あると思うの……。

[腕を組んでうんうんと唸ること数分。]

 ……。

[考えるのをやめた。]

 ああ、そうそう、愛についての論文書かなきゃ。

[現実逃避がちに思考を切り替える。]

(85) 2013/01/24(Thu) 15時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.07 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび