人狼議事


173 【突発RP村】夢の通い路

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


【人】 開放的市民 ジェニファー

[女主人の咥えた煙管から、紫色の煙が伸びる。]

 今日のお客は、これで全部かしらね

[そうつぶやくと、女主人は玄関に向かって煙を吹いた。
細く伸びる煙の先で、玄関がぐらりと揺れて。
掻き消える、屋敷の外へ至る道。
いや、出入り口など最初から必要ないのだ、本来は。
ここは夢の通い路、道などあってないようなもの。]

 望めば叶う、ここはそんな場所

[ただし、それは泡沫の夢。
持ち帰れるのはただ、探していたものだけ。
いいえ、ここで見つけたものを、持ち帰らせる。
それがこの店の、本来の存在意義なのだから。]

(1) 2014/04/17(Thu) 03時頃

【人】 開放的市民 ジェニファー

[この店を始めて、いったいどれだけの時間が経ったのだろう。]

 さぁ

[いったい何時になったら、私の探し物は見つかるだろう。]

 今日も

[まだまだ足りないという事なのだろうか。]

 貴方の探し物を

[いつか見つかる日がくるのだろうか。]

 見つけましょう

[それは、わかりはしないけれど。
女主人にできる事は、ひとつだけ。
この夢の通い路で、ただ待つ事だけ。
いつか自分の探し物が、ここにやってくる日を、ただ、ただ。]

(2) 2014/04/17(Thu) 03時頃

【人】 開放的市民 ジェニファー


 ふふ

[女主人は、煙管片手に廊下を歩む。
ぺたり、ぺたりと音がする。]

 さぁ、誰の探し物から始めましょうか

[今日のお客の顔を、思い浮かべて。
皆、探し物探しに戸惑っているのだろうと。
そんな風に思うと、苦笑いが漏れた。]

 探すお手伝いをしようにもね

[主人には、心の奥を覗く力なんてないのだから。
相手が語ってくれない事には、協力も出来はしないし。]

 まぁ、なるようになるでしょ

[そんないつもの一日。]

(3) 2014/04/17(Thu) 03時頃

【人】 開放的市民 ジェニファー


 鯛茶漬けがたべた…―――

 っと、そうか
 私一人だったわね

[浮かぶ、苦笑い。
ここは夢の通い路。
夜が明けるその前に、皆が探し物を見つけられるように。
女はそう願うと共に。]

 お酒のアテ、どうしようかしら

[一番の悩みは、それだった。]

(4) 2014/04/17(Thu) 03時半頃

開放的市民 ジェニファーは、メモを貼った。

2014/04/17(Thu) 03時半頃


【人】 開放的市民 ジェニファー


 鯛茶漬け、うま

[女主人は、自室で食事をとっていた。
和室であぐらをかいている姿は、見られると恥ずかしいけれど。
どうせ一人だ、問題ない。]

 あー、探し物のお手伝いだったかしら

[空になった器を置いて、煙管を咥える。
吹いた煙は細く、主人の周りを回っている。]

 まぁ、お酒飲んでからにしましょ

[手を伸ばした先には、徳利が置いてある。
何故なら、ここは夢の通い路なのだから。]

(61) 2014/04/18(Fri) 02時半頃

【人】 開放的市民 ジェニファー

[お猪口に注いだ徳利の中身。
それを啜って、息を吐く。]

 あー、おいし

[眺める景色は、移り変わっていくけれど。
着る服は、毎日違うけれど。
食べるものは、いつも変わるけれど。]

 幸せよねぇ

[一つだけ変わらぬ、煙管を片手に。
女主人は今を満喫していた。]

(64) 2014/04/18(Fri) 02時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ジェニファー 解除する

生存者
(1人 6促)

ジェニファー
0回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.07 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび