人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


私にはどうしても拭いきれない劣等感がある。

才能が努力では埋められぬのと同様に、
この身体のみっともなさだ。

子供っぽくて愛らしい――ああ、他人事であれば私も幾らでも弄するだろうさ。

いやはや、困ったものだ。


100mを9秒台で走る事ができる者が世界に数える程しかおらぬように、伸びぬ背は、努力で伸びる事はできない。
体重ならば、大体の者が増やす事ができるというのに、不公平な話だ。


背伸びしても届かぬ距離であるならば、
いっそ足場を蹴飛ばすしかないではないか。



 だー、もう
 こういう女の子らしい事は苦手なのに!

[料理くらい、習っておけばよかった]


―― 寮・自室 ――

[毛布の無くなったベットに、とりあえず飛び込んだ。
久しぶりに食った、余は満足じゃ。]

 あ、プリン食い忘れた
 まぁいいや、後でベッキーに持ってきて貰おう
 いや、あの子は気がきくから、黙ってても持ってくるかも

[どっちだろうなぁ、なんて思いながらごろごろしている。]


【人】 鳥使い フィリップ

[ふと、目を覚ます。
 目だけきょろきょろする。

 なんか、隣に気配があった。]

 へ……わ!

[グレッグがいた、びっくりした。]

 あれ、帰らなかったの?

[ちょっと身体寄せてしまってたかもしれない、慌てて離れて、あからさまに焦りのためかちょっと赤くなる。]

 うわ、なんか、はずか  しっ!
 か、帰るぞ!帰る!

[覚めたせいと、なんか妙な焦りで、あきらかにしっかり立ち上がると、寮への道を歩き出した。**]

(87) 2013/01/21(Mon) 08時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/21(Mon) 08時頃


【人】 鳥使い フィリップ

[フラフラしつつも寮に戻る。
ペットボトルの水をグレッグが掃除してることは知らなかった。むしろそんな様子をみたら、ちょっと意外な顔をしただろう。

ともかく、寮に戻ったら、なるべく涼しい顔を装って、無口なまま、グレッグに手を振って自室に篭る。


部屋に戻るとそのまま布団にぶっ倒れて、
いわゆる撃沈していた。**]

(116) 2013/01/21(Mon) 15時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/21(Mon) 15時頃


フィリップは、しばらくぶっ倒れたあと、おもむろに起き上がると、トイレ直行。

2013/01/21(Mon) 19時頃


……愛か。


鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/21(Mon) 19時頃


 愛を語ったものなら世の中に溢れている。
 だけどそのどれだけが愛を騙っているのでしょうか。

 嘘の愛情なんて要らない。
 本当の愛情が欲しい―――。


【人】 鳥使い フィリップ

― 寮・トイレから出てきつつ ―

 ――……やっべ。
 全部吐いた。

[わかりやすく真っ青でした。]

 腹減った。

[でも、ぽつり。]

(128) 2013/01/21(Mon) 19時頃

フィリップは、洗面所に向かいはじめた。

2013/01/21(Mon) 19時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 寮・洗面所 ―

[そして、うがいをして、歯を磨きつつ、ぼんやり論文について、つい、思い出した。]

 はー、なにそれって感じだよな。

[口をゆすいでから、独り言をつぶやく。
 ちなみに、体調は吐いてしまったせいで、腹はまた減ったけど、気分はよくなってはいた。]

 確かすべての学生に出てるんだよな。
 みんなどうしてんだろ。

[そして、廊下に出ると、誰かいないかな、ときょろり。]

(130) 2013/01/21(Mon) 19時半頃

……ん?

[声が聞こえた気がした。]


【人】 鳥使い フィリップ

 ん?

[ふと、歩き出した時、音が鳴る。>>133]

 あー、プリ先輩……。

[すかさず、とんとん、とノックする、
 いつものように煙草をたかりに行くために。]

(134) 2013/01/21(Mon) 19時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

― プリシラの部屋 ―

 ちぃーっす。
 プリ先輩、いい匂いさせてますね。

 今度、仕送りのフルーツ缶持ってくるんで、一本くださいなっと。

[こそこそっと、扉開けて、閉める。
 そして、枕を拾いつつ、ふらっとよろめいたけど。]

 あと、愛についての課題って、プリ先輩にも出てるんですか?

(138) 2013/01/21(Mon) 20時頃

プリシラ先輩らしいですねっ。

[ 食事を作りに向かったプリシラ先輩。
その、苦手との言葉にくすり。]


[ やがて、食堂を出て部屋へと戻って行くプリシラ先輩。
そういえば、プリンを食べ忘れていたかも。」

しょうがないなっ。
あとで、持って行ってあげた方がいいかな。

[こてり首を傾げ、プリシラ先輩も食べるの忘れる事あるんだって、ちょっとだけ口もとが緩んだ。]



 プリン食べ忘れたから力がでないぃー…―――

[フィリップを支えながら、小さく呟いた]


【人】 鳥使い フィリップ

>>142
[枕渡すついで、またフラついて、プリシラに支えられて、ちょっとしまったな、って顔になった。
 まぁ、風邪で3日寝込んだくせに、グレッグと酒飲んで吐いたとか、ああ、プリシラになら言えるな、とか思いつつ。]

 あ、横座っていいです?
 ちょっと寝込んで、飲んで吐いちゃって、腹へってんす。

[と、煙草の箱ゲット。]

(146) 2013/01/21(Mon) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 つか家族に向ける優しい気持ち?
 あー、なんか、普通によさげですよね、それって。

 でも、俺、片親だし、兄弟いないし、
 母親への愛情書いてたら、やばい人になっちゃうかなぁ。

[とかいいつつ、母嫌いなわけでは決してない。]

 つか、でも、
 やっぱ、これって、せーしゅんな愛を求められてるんじゃないすか?

(147) 2013/01/21(Mon) 20時頃

[その作業中にも思わず、くす、と一人笑ってしまう。]

今頃、何もできないーっとか叫んでいたりして。

[そんな予想をするのも、日ごろのプリシラ先輩の様子からの想像。のバードマンさんを支えての言葉なんてまでは想像しなかったけど。]



 ぷーりん、ぷーりん♪

[煙草の灰を落としながら、楽しそうに歌っている]


【人】 鳥使い フィリップ

>>150>>154
 あ、食堂に飯?へえ、カレー食いたいけど、
 うん、また吐くかも…。

[プリシラの言葉に、ちょっと嬉しそうに答えつつ、口を拭いてくれたのには、瞬いて。]

 なんか、先輩、優しいなぁ。

[煙草一本出しかけたけど、やっぱり飯の跡がいいかな、と再度箱に押し込んでから、
 プリシラの愛論をききはじめる。]

 へー、やっぱ、先輩いうこといちいちカッコイイっすね。他人が家族になるときに愛かぁ。

[ふーん、と脚を何度かぱたぱたさせつつ。]

 プリシラ先輩、そういうのが書けるってことは、
 やっぱレンアイとか何度も経験してるんすよね?
 家族になりたいっとか思ってる人いるんでしょう?

[そして、横下から見上げるようにプリシラの顔を見た。]

(160) 2013/01/21(Mon) 20時半頃

フィリップは、経験なんか、ないっていうのを聞き逃したっぽいです。

2013/01/21(Mon) 20時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>163
[カレーをタッパ、には頷きつつ、いつも優しいには、しばらく、素で沈黙した。
 ただ、それを突っ込むと、この人はときにとんでもないことをすることは、想像できたわけで。]

 ――……あれ、経験ないんですか?
 なんだ、てっきりあるよーに見えたんですけど…。
 そっか、意外だなぁ。

[解答にへーといいつつ、
 でも、なんだか笑みが溢れた。

 そう、経験ないといいつつ、「痛いほど胸を焼く想い」や「とめどなく溢れる狂おしさ」という単語がやけに小説めいてて、
 思ったより、そういうロマンチックなものとか好きなのかなぁ、と密かに推理しつつ]

(165) 2013/01/21(Mon) 21時頃

フィリップは、ふと、ケータイ鳴ったんで、取り出して、

2013/01/21(Mon) 21時頃


【人】 鳥使い フィリップ

 ぶほっ

[プリシラの前でメール開いて、盛大に噴いた。>>169
 そのあとは身体折り曲げて、悶絶中。
 ベッドに手放した携帯にはワットの写真が映し出されてるだろう。]

(172) 2013/01/21(Mon) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 つか、グレッグひどくね?
 これ、さっすがに男の沽券にかかわるっしょ。

 しらないぜー、ワット先輩きっと、めっちゃ怒るよ。これ。

[そして、ぽちぽち返信しはじめる。]

―――――
from:Philip to:Greg
message:ちょ、コレ、まずいんちゃう?っていうか、ここで、プリ先輩にも見せちゃった。
―――――

(178) 2013/01/21(Mon) 21時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>183

 ねぇ、ひどいっすよね。
 まぁ、でも、確かにグレッグがワット先輩に落書きは…しないかな。ここまでできるってのは、それこそ、家族レベルに親しみがあるって人じゃないすか?

 つか、これこそ、愛情の裏返しな気もするっスね。
 きっと、落書きした人、ワット先輩に見ててほしいんじゃないかなぁ。

[犯人が目の前にはいるとは知らず、そんな適当なことを言い始める。]

 いじめっこが好きな子いじめる感じかなぁ。

(185) 2013/01/21(Mon) 21時半頃

フィリップは、ワット先輩も隅におけないですねー、とプリシラに同意を求めた。

2013/01/21(Mon) 21時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>188

 ワット先輩そんな、マジ恨み受ける人じゃないっしょ。それにマジ恨みだったら、もっとひでぇ落書きだと思うし。それこそ、ピーとか、ピーとかなひでぇマークとか。
 この落書きは愛ですよ、愛。

[知らないまんま、プリシラに答えながら。]

 いじめっこが好きな子いじめるのは、
 ひねくれてるけど、それも愛じゃないっすか?
 つか、ああ、プリシラ先輩とか、こういうこと、しそう。

[くすくす笑いつつ…。]

 これ、食堂だなぁ、今、リアルに見に行くのもアリかも?行きます?

(190) 2013/01/21(Mon) 21時半頃

フィリップは、とかいいつつ、返信みて、・・・ちょっと沈黙。*

2013/01/21(Mon) 21時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

>>189
[犯人は絶対プリシラだという内容に、しばし黙り込んで、そして、ちらっと、寝てる人をみる。
 すると、ほどなく、>>195]

(201) 2013/01/21(Mon) 22時頃

俺男なんだけど、そういうの平気だったのかなって。

[ごく小さい声で“囁いた”]


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:フィリップ 解除する

生存者
(5人 45促)

フィリップ
10回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.078 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび