人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 鳥使い フィリップ

>>506

[この際、男でも、というグレッグの言葉が聞こえて、
 ふと固まった。]

 ――……グレッグ?
 この際って、おま………。

[戸惑った声を出したが、続き言葉は出なかった。
 ただ、やや見開いた目は、グレッグをじっと見てしまっている。

 それあら、ふと我にかえって…。]

 って、グレッグは今まで運悪かっただけだって…。

[目をそらして、ぽそり、そう告げたあと、じゃ、と食器を片しにいった。**]

(526) 2013/01/23(Wed) 07時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 07時半頃


百姓 ワットは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 09時頃


プリシラは、・・・は、またぼーっとしてしまった

2013/01/23(Wed) 09時頃


博徒 プリシラは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 09時頃


【人】 博徒 プリシラ


 いや、私は別に?
 男の何処が好きとか、考えた事がないな

[だってほら、恋愛経験がまずないわけだしな。
何処が好きなのかなんて、わからんわからん。]

 でも、そうか
 カップを持つ手か、そうか

[ふむ、構図としての統一性が、とかそういう話かな。
わからんもんだ。]

(527) 2013/01/23(Wed) 09時半頃

【人】 博徒 プリシラ

[そうして、男子達の話を黙って聞いていた。
ぼーっとしてたとも言う。
だがこれは、うん、と。]

 きかなかったことにしよう

[そう心に決めた。
男の子って、案外男同士に抵抗ないんだなぁ。
気持ち悪い、とかって完全回避する人も世間には多いのに。
あれかな、若いからかな。
若さゆえの過ち?
いや、過ちって言うのは違うか。]

 ・・・は、そうか
 この映像をムービーにとってだな
 腐女子なる子達に見せると、金になるかも

(528) 2013/01/23(Wed) 10時頃

【人】 徒弟 グレッグ

部屋で二人きりねぇ……。
まあ、参考にするわ。経験値豊富なノックスの言うことだし。

[>>516ノックスのアドバイスには素直に頷いておく。
きっと何だかんだ言って彼も色々あったんだろ。

ふと、フィルが微妙な反応を示して。>>526
グレッグはため息をつく。]

まあ、普通こんな反応だよな…。

[どうやらちょっと引かれたと思ったらしい。
まじまじと見られたのは、それほど珍しいと思われたか。

プリ姐さんの反応>>528には頭を抱える。]

やめてくださいよ、見せもんじゃないんすから。

[そう言うと、はぁ、と呆れたようにため息をつく。]

(529) 2013/01/23(Wed) 12時頃

【人】 鳥使い フィリップ

[グレッグが、ため息をついているのを遠目でみれば、やや眉を寄せた。
食器を片してから、またその側に寄ると、]

ため息なんかついてたら、幸せ逃げるし。
ちょっと来い。

[そう告げて、先に部屋に歩き出す。]**

(530) 2013/01/23(Wed) 12時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

[本当は体に障らないように余計なことしないほうがいいと、ちょっと思ったのだが…]

あー、うん今行くからさ。
幸せ逃げるとか、迷信だろ。

[そういいつつもフィリップについて行く]

(531) 2013/01/23(Wed) 12時半頃

【人】 百姓 ワット

―洗面所―

[鏡を覗けば、そこにあった文字は『無神経男』。
全く謂れのない称号である。
…とも云えないか。

怒りが芽吹く事は無く、呆れの方が大きかったろう。
ガチャンと落とした髭剃りを拾い上げ、シェービングでも塗りたくろうとした時だった。
フィリップから犯人への道標が示される。]

 ……ああ、まあ、そうか。

[女子に猿はまずかったか、確かに無神経ではあったかもしれない。
云われてみればそう思えなくも、なくも、なくもなくもなくも
いや、ない。]

 赤猿め。

[仕返しをするほどガキでもないが。]

(532) 2013/01/23(Wed) 12時半頃

【人】 百姓 ワット

 ん、ああ、すまん。

[どうやって落としたものかと思っていれば、フィリップが落としてくれるらしい。
オレは植物以外は大した知識もない。
石鹸で取れるものでもないのなら、負かすに越した事はないだろう。

なすがまま、されるがままに額を擦られていく。
幾分と距離が近いらしい。
特に目を瞑る事も無く、目の前の後輩の動きを見ていた。
よく見れば睫毛が長いようにも思う。
普段まじまじと見ることのない顔は、所謂『綺麗』なのではなかろうか。]

 ん?

[マジックが消えればその距離も少し離れたろうか。
オレは続けられた言葉に、ああと頷く。]

(533) 2013/01/23(Wed) 12時半頃

【人】 百姓 ワット

 苦労はしたけどな。
 喜んでもらえるなら、頑張った甲斐もあった。

[8〜10月に旬を迎える花は、年末手に入れる事はきわめて難しかった。
連絡に駆け回ったのは気候の暖かな地域。
見つけたのは個人で栽培しているところだったが
快く鉢を譲ってもらったのも、いい思い出だ。
その間の単位はばっちりと落としてしまったが、さして問題とも思っていない。]

 あの匂いは、オレも好きだ。
 最近はストロベリーチョコレートという品種もある。
 見聞きされてない花が、少しずつ知られていくのは嬉しく思う。
 好きだと云ってくれると、尚更な。

[ふ、と緩む表情は花の話をしているせいか。]

 まるで、オレに云われてるように感じてな?

[そう云って、何の気なしに後輩の頭へと手を伸ばした。]

(534) 2013/01/23(Wed) 12時半頃

【人】 百姓 ワット

 来年からはうちで育てたものを用意できる。
 一鉢、育てたものから種もとれたしな。
 個人的には、時期の花を楽しんで貰いたいとも思うが。
 誕生日なら、話は別だ。

[その頭を撫でることが叶ったか。
穏やかな声のまま告げる。]

 いかんな、本気でどやされる時間だ。
 礼は構わん。
 オレが継いだら、贔屓にしてくれ。

[そして離れようとして、一度身体は振り返る。
歩み寄り、ぺたりとその頬に触れ。]

(535) 2013/01/23(Wed) 13時頃

【人】 百姓 ワット

 ………熱、下がったのか?
 確かこないだまで体調悪かっただろ。
 あまり、無理はするなよ。

[そうして側を離れたのは、いくらか前の話である。]

(536) 2013/01/23(Wed) 13時頃

【人】 百姓 ワット

―寮外・花屋『Ever green』―

[白のタオルを巻きつけた頭。
少しひりひりする額は、冷たい風にさらされ。
緑のエプロンは防寒には優れない。
店の中自体はある程度暖かくはあるが、花達を思うと他の店より暖房をきかせる事は出来ない。
客が待てるようにしてある椅子の近くに、ハロゲンのヒーターが置いてあるだけだ。]

 らっしゃいませ。

[バイト、とも違う労働の時間である。
オレは店の中で花束を作ったり、鉢の世話をしたりと
いつも通り無愛想に仕事をこなしている**]

(537) 2013/01/23(Wed) 13時頃

百姓 ワットは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 13時頃


【人】 鳥使い フィリップ

― 回想・洗面所 ―
>>532>>533
[怒りを示すことのないワットの様子は、確かにらしかった。
 だけど、普通に怒ってもいいだろうに、人間できているなぁ、と感心する。
 クレンジングを額に塗っていたとき、顔は近かったけど、その額を必死に見つめていたので、ワットからまじまじ見られていることには気づかなかったけれど、
 夜のショットバー切り盛りする母親似の顔は、帰省するたびに母に弄られているのもあり、綺麗なほうかもしれない。]

 先輩はやっぱ大人ッスね。
 でも、ちょっとは怒ってもいいと思いますよ。

[拍子抜けともいえる反応にそう笑みを返しながら。]

(538) 2013/01/23(Wed) 14時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>534
[花の話題になると、ワットの空気は和む。まぁ、普段からピリピリの人ではないけれど。
 普通に店に行っても、無理、と断られていたことを頼めたのは、ワットだからだろう。
 けれど、それで単位落としていることなどは知らない。もしかすると、そのうちなんかの拍子に知るかもしれないけど。]

 ストロベリーチョコレートですか。
 なんかもう、お菓子か花かわかんないですよね。

[頭に伸びる手を見上げる。
 働いている人の手の節は影だけでもわかるくらい太い気がした。
 好きと言われているようだ、との言葉には、やや瞬いたが、やはり笑って…。]

 うん、先輩好きだな。

(539) 2013/01/23(Wed) 14時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>535>>536
[来年からも、用意できる返事には、笑みをこぼす。]

 ありがとうございます。
 うん、贔屓にする。

[そう力強く答えて、離れる姿に手を振ろうとしたとき、また歩みよってくるので、見上げた。
 頬に当たる手は大きくて、今は洗いたてのせいか少しひんやりする。
 でも、それが気持ちがいい。]

 大丈夫。
 熱は下がったよ。

[言葉も緩んだのは気がついただろうか。そして、いってらっしゃい、と手を振った。*]

(540) 2013/01/23(Wed) 14時頃

【人】 鳥使い フィリップ

― 食堂から部屋へ ―
>>531

 ため息は幸せ逃げるって、
 つか、ため息なんか似合わないから、やめとけ。

[ついてくるグレッグにそう言いながら、自室まで来ると、ドアを開ける。
 普段は片付いているほうだけど、寝込んでた人でした。すみません的な部屋に気づいたのは、開けてからだった。

 失敗した…と思ったけど、脱ぎ捨ててる服とか拾って籠に放り込む。]

ええと…。

[とりあえず、少し肌寒かったが、窓を開けようとしている。]

(541) 2013/01/23(Wed) 14時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 14時頃


フィリップは、アイリスに話の続きを促した。

2013/01/23(Wed) 14時頃


徒弟 グレッグは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 14時半頃


徒弟 グレッグは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 14時半頃


【人】 徒弟 グレッグ

― 食堂→フィリップの部屋 ―
へいへいっと。ため息なんて俺らしくない、かー。
よく見てんじゃねえか。

[そういいつつフィルの部屋へ入る。
散らかってる部屋を見て。]

うわ…きたねーなぁ。
不衛生だと治り悪くなるぞ。

[片付けているフィルを見て]

俺も手伝うか?

(542) 2013/01/23(Wed) 14時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>542

 おまえは目立つんだよ。

[よく見てる、にはそんな返事を返しつつ、]

 片付けてる余裕なんてなかったんだよ。
 ……っていうか、片付けるから、じゃ、おまえ、あっちいってろ。つか、適当に座ってろ。

 って、さむっ。

[散らかってる、と言われて、事実なのに、むっとする。手で追い払うようにしっしっとしつつ。
 ベッドの枕元のティッシュの山とか、なんか、風邪だからだけど、他人に見られると微妙である。

 とりあえずは、窓開けて、やっぱ風は冷たい。
 寒いので、ぶっとい毛糸で編んであるマフラーを首に巻いた。
 それから、ちょっともたもたしながらも、やっぱり放り出してた鞄から、ノートを取り出してデスクに置く。そこにはゾーイが愛してやまない破壊文字のノートも一緒だ。]

 あ、そっか、早いとこ写して返さなくちゃな。

(543) 2013/01/23(Wed) 14時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

[ちょっとだけ邪険に扱われたが>>543、ま、いつものことなんで素直に従うか。]

あーいっと。

[そういってしゃがみこむ。
ふとフィルが窓を開ける。風が入ってきて肩がちょっと震えるような。]

ん、あー。ノートね。
ま、わかんないとこあったら教えるからさ。

(544) 2013/01/23(Wed) 15時頃

【人】 鳥使い フィリップ

 ――……あ

[教えるからね、に振り向いて、
 寒そうなグレッグに毛布を引っ張り出してかけようとする。

 それから、窓は閉めた。]

 ん、さんきゅ。
 ちょっと写すな。

[呼びつけたくせに自分はノート広げて、筆記用具を出した。そこで、ふうっと息をつく。]

 ――……さっきは悪かったよ。

[ため息つかせたことについてだったけど…意味わからないかもしれない。]

(545) 2013/01/23(Wed) 15時頃

【人】 徒弟 グレッグ

[おとなしく掛けられる。
っつか何で窓開けたんだ。換気?
まあいいけど。

そう考えてたら、悪かった>>545と言われ。
グレッグ自体は謝られるようなことをされた記憶がないため、首をかしげる。]

……ごめん、何の話?
まぁ、俺が自覚してない話なんだろうから、たいしたことねーよ。

[へらへらとフォローする。]

(546) 2013/01/23(Wed) 15時頃

【人】 鳥使い フィリップ

[何の話?といわれ、ちらっと見た。]

 そっか。
 ――………

[そしたら、さっきのこの際男でも、というのは、グレッグなりの冗談だったのかもしれないな、と考える。かえって、何か神経質に考えてしまっただろうか。ノックスとシメオンのために、ああいう物言いをわざとしたのかな、と思い始めた。]

 ――……いや、女でも男でもいい、みたいな言い方するからさ。
 ちょっとびっくりした。

 びっくりしただけってこと。
 別におまえのこと、変とか、思ってないしって、

 それだけ。

[そして、ノート写し開始。]

 

(547) 2013/01/23(Wed) 15時半頃

【人】 徒弟 グレッグ

………あ。

[そうか、そういうことか。
グレッグは思わす顔を右手で覆った。]

お前……エスパーか何かか?
いや、それは俺の方こそ謝りてーよ。

……俺が男もいけるっつった時、お前、俺の事ドン引きしたと思ったんだ。てっきり。

[自分の本心を突きつけられると、人は赤面するものだ。
この男も例外ではなく、情けなさから赤面していた。]

ありがとよ。その言葉がマジでも、そうでなくても。
な。

(548) 2013/01/23(Wed) 16時頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>548

 ドン引きっていうかさ。
 なんか、この際、なんて投げやりなこと言わなくていいのになって。
 そんな、カノジョとか常にいなきゃいけないものでもないじゃん?

[ノートを移しながら、ちらっとグレッグを覗う。]

 今まで、こう、なんかいい奴と付き合ったことないみたいだけど、
 「この際男でも」みたいなこと考えるなよ。
 おまえ、いいやつだし、そのうちなんか優しいカノジョできてそうなイメージあるし。

 ま、そんな感じ。

[赤面してるまではわからない。
 とりあえず、破壊文字は読めるけど、
 でも、解読にはちょっと集中力がいるようで。*]

(549) 2013/01/23(Wed) 16時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 16時半頃


【鳴】 洗濯婦 ベッキー

[>>=26 想像の翼は、何処まで羽ばたいて行くのだろう。]

えーっ、執事さんじゃなくて、メイドさんなんですか?
でも、甲斐甲斐しくお世話してくれそうですよねっ。

って、プリシラ先輩っ。

[羽ばたいていった先に追従しつつ、話題に載せられてしまいました。くすり。プリシラ先輩は明るくしてくれる。*上手いんだから*]

(=27) 2013/01/23(Wed) 18時頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

―食堂―

[食堂で交わされる会話の大半には、自分からは積極的に口を挟む事はしなかった。]

――…、暖かい。

[ゾーイさんが抜けて、食堂を訪れたバードマンさんもメレディスさんと共に出ていった。

暖かな香気漂うカップを手にして思う。
いろいろな形ある。それを、今はぼんやりとしていて確りとした形にはならないけど、なんとなく思うのでした**]

(550) 2013/01/23(Wed) 18時頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 18時頃


【人】 受付 アイリス

―― 自室 ――

 ふむ

[二人と共に量へ戻るとそのまま自室へ篭った。
 パソコンの電源を入れ、
 『愛』についての論文をかくために
 あれこれと調べ物をしている真っ最中だ。]

 ほう?

[しかしいつの間にかたどり着いていたページは
 心理テスト、などとでかでか書かれた所だ。
 じーっと食い入るようにみつめている。]

(551) 2013/01/23(Wed) 18時頃

受付 アイリスは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 18時頃


【人】 受付 アイリス


 問:

 あなたは薄暗い森の中を歩いています。
 ずっと歩いていくと、大きな洋館があります。
 あなたは不意にインターホンを押してしまいます。
 さて、そこにどんな人が居たでしょうか?

[んん、と思考時間は十数秒]

(552) 2013/01/23(Wed) 18時頃

【独】 洗濯婦 ベッキー

/*
んー、時間軸がわからない。

私の感覚だと、大学の講義が終わって、寮に戻った時点で夕方。
カレーの夕食を食べて、プリシラ先輩とお話。さらに食堂に来た時点で夜の8時から9時くらいなんだけど……。

このまま明日が来ない、なんて事ないよね。
明日になって、ローズのパイグラタンを食べたいのですっ!

(-59) 2013/01/23(Wed) 18時頃

【人】 受付 アイリス


 そりゃあれじゃね
 薄暗い森の中の洋館だもん

[モニタを指差して]

 執事服をまとった
 白髪のダンディなおじいちゃんが
 『おかえりなさいませ』と
 紅茶をいれながらだな

[ふふ、とご満悦]

(553) 2013/01/23(Wed) 18時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび