人狼議事


111 【恋愛RP村】大学生の非日常

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人

全て表示


【人】 博徒 プリシラ


 ちょっとまて、おい
 なんでその問題をチョイスしたし!

[親指を立てるアイリスに、つめよってみる。]

 誰が幼稚園児だ!
 誰がふられた時だ!
 えーい、ちくしょう!

[にやつきながら、撫でられるって変な状況だな。
ちぇ、どうせ子供ですよーだ。]

(598) 2013/01/23(Wed) 22時頃

【人】 受付 アイリス


 いいのよいいのよ
 そんなもんよ

[詰め寄られてもなんのその。
 頭からそっと手を離し、]

 お嬢ちゃん。
 お酒は二十歳になってからやで。
 それと、恋愛は大人になってからでええねんで。

[にやにや。]

 ところで、論文。
 プリ子はどうするん?
 

(599) 2013/01/23(Wed) 22時頃

【人】 博徒 プリシラ


 うち飴ちゃんほしいん・・・ってやらせるなよ!
 煙草も吸うし酒も飲む、立派な大人だよ!

[恋愛は・・・した事ないけどさ。
論文どうするのかと聞かれて、ちょっと真面目な顔に戻って。]

 んー、色々考えてるんだけどさ
 結局、よくわかんないんだよね
 ほら、私教育学部だからよー
 子供に同じ質問をされた時、どう答えるかなってさ
 考えては見てるんだけども、思い浮かばないよ

 恋愛に詳しいアイリスさん、あんたはどうよ?

(600) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 受付 アイリス


 おばちゃんな
 飴ちゃん袋を最近買いかえてん
 ほれ、このメロンの飴ちゃんなー

[乗ってしまった。
 これだから収拾がつかなくなるというのに。
 真面目な顔を見ればふざけも程々に。
 どうよ?と振られ]

 んー。私より、プリ子のほうが全然考えてるよ。
 子供に質問されたとき、だなんて
 他人の目線で考えてなかったな
 ……自分都合ばっかりかもしんない

[すくっと立ち上がり]

 お風呂でも入りながらゆっくり話さない?

[お風呂いこう、と誘いつつ、準備をはじめた。]

(601) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

>>581
[グレッグが眠ってしまったあと、
 ノートを写す作業をして、

 そのあと、自分も眠気を感じれば、
 少しだけ戸惑ったけど、自分も布団に潜り込んだ。

 目を閉じれば、いろんな想いも沸いたけど、ほどなく意識は消える。**]

(602) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 博徒 プリシラ


 私はダメさ
 考えても、自分の中に考察材料がねぇもん
 写真の載ってない写真集みたいなもんさ
 タイトルだけ、よくってもダメだろう

[立ち上がるのを見て、自分も立ち上がる。
お風呂、かぁ。]

 おう、そうだな
 風呂行くかぁ

[下着とタオル、取りにいかないと。]

(603) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 受付 アイリス


 タイトル、ね
 なかなか上手い例えだ
 詳しく聞きたいな

[着替えやタオル、洗面器などを手に
 プリシラと共に部屋を出る。]

 浴場の前で待ってるから。
 気をつけてね。

[行って別れると、先に一人、共同のお風呂場へ。]

(604) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 博徒 プリシラ


 中身がないから、詳しく話す事なんてねぇよーだ
 うい、先行っててくれー

[アイリスにひらひらと手を振る。
自分の部屋に戻ると、毛布を置いてお風呂道具を手に取る。
洗面器の中に、アヒルちゃんもいる。
かえの下着だけ持って、お風呂に向かった。
着替え?別にいいよ、下着で部屋に戻るから。]

 おふろー、おふろー

[ぱたぱた、足音をさせて。
食堂に牛乳あったっけ。
風呂からあがったら飲もうっと。]

(605) 2013/01/23(Wed) 22時半頃

【人】 受付 アイリス

―― 共同浴場前 ――

 おーい

[向こうから小走りに足音を響かせる姿。
 プリシラに小さく手を振った。]

 寒いやねぇ

[呟きながら扉を開き、脱衣所へ。
 服を脱ぎ、脱衣籠にいれると
 イリス、と書いてある袋を手にとった。
 シャンプーやらコンディショナーやらが
 入っている、自分専用を携え、浴場へ。]

(606) 2013/01/23(Wed) 23時頃

【人】 博徒 プリシラ

―― お風呂だよ ――

 おまたせーっと

[お風呂場は滑りやすいから、走ってはいけませんよ。
一緒に脱衣所に入り、ぱっぱと服を脱いでしまう。
籠に乱雑に放り込んで、タオルと自分用の入浴道具を持って。
浴室にはいると、とりあえず。]

 ほれいけ、アヒル3号

[アヒルさんを、お風呂に浮かべた。]

(607) 2013/01/23(Wed) 23時頃

【人】 受付 アイリス


 いきなり玩具浮かべるなし…

[しらーと白い目。
 自由だなこの子はと思いつつ。
 其処にまだレベッカが居たのなら、
 小さく手を振り挨拶を。]

 あんまり走るんじゃありませんよー

[プリシラに声をかけつつ、
 髪を洗おうと蛇口の前の椅子に腰掛けた。]

(608) 2013/01/23(Wed) 23時頃

漂白工 ピッパは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 23時頃


【人】 博徒 プリシラ


 アヒル3号は玩具じゃないぞ
 うちの実家からやってきた、ペットみたいなもんだぞ

[胸を張っている。
戦闘力はEランク。]

 流石にここでは走らないよ
 滑るの、やだし

[アイリスと並んで腰を降ろして、シャワーの蛇口をひねる。
最初の冷たい水がかかって、ひゃってなった。]

(609) 2013/01/23(Wed) 23時頃

【人】 受付 アイリス


 自室でアヒルちゃんと
 寂しく会話するのだけはやめてな
 ペットと良く似た違うものですよあれは

[流石に裸の時に張る胸は無い。
 戦闘力?はやっとBくらい。]

 ちゃんと洗いなさいよー
 プリ子、適当に洗いそうだから

[洗面器にゆっくりお湯を貯めては
 少しずつ髪にかけていく
 何度か繰り返し、シャンプーを取り出すと
 髪につけて両手でこするように少しずつ洗い出した。]

(610) 2013/01/23(Wed) 23時頃

【人】 博徒 プリシラ


 大丈夫、私は部屋では寝るだけだから
 アヒル3号は、お風呂でしか遊んであげないんだ

[温かいお湯が出るようになったシャワー。
とりあえず、頭からお湯をかけて。]

 いいんだよ、適当で
 私はアイリスみたいに、髪も長くないしさ

[アイリスとは対照的に、乱雑に掌にシャンプーを取り。
頭をがしゃがしゃと洗う。
少なくとも、女の子らしくはない。
何故か、目をぎゅっとつぶっている。]

(611) 2013/01/23(Wed) 23時頃

【人】 受付 アイリス


 …

[目をぎゅっと瞑りがしゃがしゃしている。
 男の子が生まれたらこんな感じだろうか。
 しかし体型だけなら女としては完全敗北だけど。
 そんなふうに思いながらぼーっと見た。]

 髪は手入れ次第である程度なんとかなるもんだよ
 でもスタイルだけはどうにもならないね
 せいぜいが細くなる止まり

[ひと房、髪を手にとって優しく擦り合わせ]

 ないものねだりだなー

[擦り合わせ、擦り合わせ。]

(612) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 受付 アイリス


 そういえばタイトルとか言ってたね
 タイトルがあればさ
 方向性は定まってるんだから
 あとは進むだけなんじゃないの?

[首を傾いだ。
 唐突に始めた、論文の続きだ。]

(613) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 道案内 ノックス

どうだろ、先輩がしたいっておもったら。

[できたらいいな。
また髪を撫でられて、へへっと笑いながら部屋へと足を向ける。
室内は着替えだけ散らかっているけれど誰が急に来ても良い様に綺麗にしているつもり。]

(614) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

道案内 ノックスは、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 23時半頃


【人】 博徒 プリシラ

[洗い終わったら、シャワーで乱暴に洗い流す。
流し終わると、ぷは、と息を吐いた。]

 手入れ次第っつってもなぁ
 良く考えてみ?
 髪が長くて、キューティクルな私
 ・・・ギャグにしか見えないだろう

[今度はコンディショナー。
がしゃがしゃ、がしゃがしゃ。]

 んー、方向性は決まってるんだけどよ
 なんて言うかな、やっぱ素材が無いんだよ
 言葉としての愛は知っているけれど、実感としては無い
 だから、そんな私が何を書いてみてもなぁ
 ファンタジー小説にしかなんないわけ

[コンディショナーは、髪にしみこむまで暫く放置だ。
ボディーソープで身体を洗い始める。]

(615) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 教え子 シメオン

お邪魔するぞー。

[そう言ってノックスの部屋へ。自分の部屋よりは片付いている。]

ふむ。最初は戸惑ったけど、悪くないな。

[座れる場所を尋ねながら、扉が閉まったらそう漏らす。]

(616) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 受付 アイリス


 実体験を持たぬ世語りは
 三流小説よりも劣るってやつだね

[うん、と小さく頷いた。
 シャンプーを洗い流す。
 流し終えたらもう一度シャンプーを手に。
 二度目の洗髪に入った。]

 好きな人とか居ないの?

[ちら、と見遣った。]

(617) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2013/01/23(Wed) 23時半頃


【人】 小娘 ゾーイ

― 寮・自室 ―

[散歩から戻れば、そのまま机に向かって大学ノートとレポート用紙をそれぞれ開いて、速筆でそれぞれカリカリと筆圧弱く書き重ねていく。時間はいつしか5時間ぐらい経っていたか。錯覚だったかも知れないが]

(618) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 博徒 プリシラ


 そう言う事だぁね
 机にかじりついていても、人の心は動かせないのだよ

[あわあわ、あわあわ。
身体を洗い終えて、リンスと一緒にシャワーで流した。
次は洗顔・・・って。
あ、あいりす、丁寧・・・!
い、いかん、女の子としてこれでいいのだろうか!]

 好きな人ぉ?
 どうだろ、どういうのが好きって事なのかもよくわからん
 ラブとライクの境界が、私にはよくわからんのだよ

[でもいいさ、どうせ女らしくはないんだし。
洗顔、洗顔ー]

(619) 2013/01/23(Wed) 23時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

ん… くぅぅ…
もう、こんな時間か。

[集中していたせいもあって、一息入れた時にふと時間を確認して思いの外の時刻に顔を顰める。]

参ったな。
寝るのにも半端だが、起き続けるのも集中が切れた今となってはな。

[それでも大学ノートは閉じ、参考にしようとしていて取り出していた本の山の上に置いた。]

(620) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 道案内 ノックス

はーい、いらっしゃい。

[ローテーブルの前にクッションを並べてどうぞと示しながら、自分は向かい合わせになるようにベッドへと腰掛ける。]

悪くない?ちょっとは、慣れてきたのかな。うれしー。
あ、でも本当にいますぐヤりたいとか、そういうのは、ない、から…………安心して。
ケダモノじゃないよ。

(621) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 受付 アイリス


 確かに境界は解り辛いもんね
 意識して分けるもんでもないと思うし

[今度は頭皮に重点を置いて。
 負担をかけない程度のマッサージ。]

 でもさー
 ちょっと良いなって思う人もいないの?
 全く?

[割と詰め寄るような口調だったりして。]

(622) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 教え子 シメオン

[クッションの上に礼を言って座る。]

ああ。さすがにいきなりは戸惑ったしな。
けど段々居心地がよくなってきた。

[軽く笑う。しかしその次の言葉に。]

ぶっ。いや。うん……俺、男同士は経験ないからさっぱり見当つかないのでやれるかもよく分からないけどな。

(623) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 道案内 ノックス

居心地良い?よかった、俺何も出来てないけど。

[秘めたものは有ったとはいえほぼ勢いでのはじまり、シメオンが後悔しているのが一番いやだったがそうではなさそうだ。
心底ほっとして、フニャフニャの笑顔になる。]

少しずつ、距離に慣れてもらうとこからかなー。
俺ね、シメオン先輩に髪撫でてもらうのすげーすき。

(624) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 小娘 ゾーイ

ああ、そう言えば結局バードマンに聞くのを忘れていたな。

[椅子の背もたれに重心をかけて大きく伸びをした際、部屋の片隅にある物を思い出してそちらを向く。]

体調の具合も悪いみたいであったしな。
それに聞いて判るかどうかも判らぬ事であるし…。

[立ち上がり、部屋の片隅に置かれた水槽の前にしゃがみ込み、中にいる生き物を見つめる。]

(625) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 小娘 ゾーイ

今日はなかなか刺激的な一日だった。

[ノックス達の事もそうだが、イリス達に思わぬ弱みを晒してしまった点も含めて、そう呟く。イリスは要警戒な相手であったのだが、弱っている時にすっと尋ねてくる流れにまんまと絆されたと言えよう。とは言え、一部とは言え打ち明けた事で実際楽になったし、何より警戒していた頃の印象と少し違ったように思えてきたのも意外だったが]

(フリッチェがいたからか)

[勘ぐり過ぎかも知れないと思いつつ、首を横に振った。]

(626) 2013/01/24(Thu) 00時頃

【人】 博徒 プリシラ

[ばしゃばしゃ、と洗い流して。
よし、これでかんせー…―――
は、アイリスはまだ頭を洗っている!
なんて事だ、女子力で完全敗北!?]

 良いなって思う人ー?
 いや、皆好きだぞ私は

 でもほら、うーんと、えっと
 恋人にしたいか、って言うとどうなんだろうな
 付き合うなら遊びじゃなくて、真剣にしたいし
 将来とか、きっちり考えたいわけで
 そゆの考えていくと、自分じゃまだダメかなーって
 そんな結論に、いつも辿りつくんだよな

(627) 2013/01/24(Thu) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 45促)

プリシラ
0回 注目
アイリス
8回 注目
フィリップ
10回 注目
グレッグ
4回 注目
ゾーイ
0回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ノックス
8回 (4d) 注目
ピッパ
0回 (4d) 注目
ベッキー
2回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ワット
0回 (3d) 注目
シメオン
8回 (4d) 注目
ローズマリー
4回 (5d) 注目
クラリッサ
0回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび