人狼議事


39 魔王城は大パニック

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


ふむふむ、大吉って感じだね。


夜這いの効果も特にナシ、と。
こっちにはヨアキュア居ないみたいだし、快適だといいな。

ふふっ。


>>*0
ああ、ゆりしーお疲れさん。

勇者?俺には関係ないね。ただの酔っ払いだもの。
髪は生えただろ?


【人】 小娘 ゾーイ

 はれ。

[視界がぐるぐる、頭くらくら。
ふらふらと覚束ない足取りで歩いていると]

[スコーン!!
頭上に何か飛んできた。2(0..100)x1のダメージ]

 いたっ。
 ……何?魔鏡??

[頭をさすりつつ。]

 これで元魔王を照らしたら、溶けたりして。

[ヨアキュアを、ぺかーっと照らしてみた。
今は効果はないはずなのだが、ヨアキュアはきまぐれに4な効果を表してみた様だ。
偶数:2匹、溶けて消える
奇数:11匹、溶けて増える]

(5) 2011/01/02(Sun) 00時頃

/*
勇者いないwwwwww
ゆりしーマジでお疲れさま。ヘクターは妖精か何かなのかな。
まさか赤一人は寂しかったろうね。



シラフでも春なのかこの虎は。


【人】 小娘 ゾーイ

 わ。2匹退治できたよっ!?

[驚きつつ、魔鏡を覗くと……。]

 ……んっ!!?

[今度は本当に、鏡の魔力でアルコールが抜けました。
鏡に映った、酔って真っ赤になっていた顔は、すっかり元通りに。]

(8) 2011/01/02(Sun) 00時半頃

/*
ゲイルが来たらおつかれさん。
ゆりしーも、色々おつかれさん。
じゃ、おやすみ**


【人】 小娘 ゾーイ

 ヘクターさんが、ユリシーズさんにポロポーズですか?
 わぁ。

[指輪発言を聞いて、どきどきしつつ。>>1
走っていたら、天井の梁にいたペラジー>>6を見つけて。]

[たんっと身軽にジャンプして、きゃっち。
腕に抱えて、着地。]

 ふふ。大丈夫っ?

[にぱっ]

(9) 2011/01/02(Sun) 00時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 やってみましょうかっ。>>10

[呪文で鏡を6倍の大きさにしてみた。
……が、魔力切れで効果はない様だ。]

 うーん。対象だけいっきに燃やせれば良いのに。
 広範囲に氷の呪文をかけて凍らせ……。
 
[みんなも凍っちゃうけどね?
考えつつ、スティーブンの方をちらと見たら。
無残な姿が目に入り。]

 わわ。スティーブンさん!!

[それはどんな姿だったか、とりあえずひとまとめにしておいた。
その内、蘇る?]

(13) 2011/01/02(Sun) 01時頃

【人】 小娘 ゾーイ

 けふっ。けふけふっ。

[物凄い煙が廊下に溢れてきて>>12、涙目になりつつ。]

 ……って、うわわわ!!

[煙に反応して、火災報知器が作動した。
スプリンクラーで、城中水浸しだ。]

 つ、冷たーっ。

[びしょぬれになって、ぶるるっと震えつつ。
9匹のヨアキュアが流れて行くのが目に入った。**] 

(14) 2011/01/02(Sun) 01時頃

あらまぁ。そーなっちゃいますのね。

改めてお疲れ様でしたわ。
どうせなら吊られるより食われたかったのですけど(笑)


【人】 小娘 ゾーイ

[スプリンクラーの水で、ヨアキュアが更に増殖した。
涙目になりつつ、取説>>16を見た。]

 ……弱点は光!?
 『光魔法は使えないのよ 魔物だもの
              ぞをい』

 どうしよう。
 お客様の中に、光魔法の使える勇者は居ませんかー!

(26) 2011/01/02(Sun) 18時半頃

【人】 小娘 ゾーイ

 ……ま、本当に現れたら、私が相手なのだけど。

[悪戯っぽい笑顔で、小さく舌を出しつつ。]

 元魔王さまの次は、アイリス様が狙われそうだもんね。
 守ってあげなきゃ。

[呟きつつ、廊下を走っている。
当の本人は、ヨアキュアをお召し上がり中とは知らず。**]

(27) 2011/01/02(Sun) 18時半頃

眼鏡白衣コンビになるほどと思った俺ガイル

>>*3
だよねー。あれで人外じゃなかったら逆に美味しい。


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ゾーイ 解除する

生存者
(6人 54促)

ゾーイ
6回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.054 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび